『帝一の國』エンディング曲は?キュートな「美美子ダンス」がクセになる!

こんにちは。

「帝一の國」を見てきました。(原作もまったく読んだことありませんが。)

予告編でワッショイされていた、七三分け「ふんどし姿」の菅田 将暉が気になってしょうがなかったんで、

一体どんな映画なんだろうと…。

で、なんの前情報もなしに鑑賞。

「帝一の國」応援上映が全国で公開!海帝式校歌と拍手は覚えておこう!
こんにちは。 「ちょうど、空いている時間とピッタリだった」という理由だけで、たまたま見た「帝一の國」。 始まる前、周りは...

劇場は若い女の子たちが多かった(なぜかおっさんもチラホラ)ので、失敗したかな…ともおもいましたが。

いやあ、普通におもしろかった!

これは「魁!男塾」世代のおっさんたちにも見てほしいです。

男の友情に、最後の方なんかちょっとウルッとしてしまいました。

それに、エンドロールでかかっていた曲と映像がよかったので、誰なんだろうと、調べてみました。

主題歌「イト」 歌手名「クリープハイプ 」

エンドロールで流れるのは、主題歌でもある「イト」

歌っているのは、2012年4月にメジャーデビューした、4人組バンド「クリープハイプ」

映画コラボバージョンのMVが最高にカッコいい!

「クリープハイプ」という名前はなんとなく聞いた事があったんですが…声もすごくいいし、いい曲多いですね!

ハイトーンボイスもクセになります。

タイトルはカタカナで「イト」。

それにしても、最近の曲は全然わからない。というかバンド名が読めないけど、いいバンド多いよ!

「君の名は」のRADWIMPSを始め、映画「何者」の米津玄師もよかった。

おすすめ教えて下さい。

クリープハイプ「イト」アルバムはコチラ

エンドロール映像の「美美子ダンス」が公開中!


映画を見終わってから、ずっと気になっていたこの映像。先日、特別版が公開されました!

これは嬉しい!見たいと思っていた方、多いんじゃないでしょうか?

美美子演じる「永野芽郁のダンス」めちゃくちゃクセになります。

しかも、よく見るとイントロの部分、本当にギター弾いてますよね!

レッドのストラトキャスターも似合ってます。

今回の「帝一の国」。話のメインが生徒会長をめぐる「野郎どうしの戦い」そして「友情」。

なので、そんなにパッとしなかった感じでしたが、この映像で完全に持ってっちゃいましたね!

つい最後まで見てしまいますよ。これは!

ツイッターでも後引いてます。

  あとがき

ということで…

「帝一の國」。

エンドロールのクリープハイプ「イト」や「美美子ダンス」だけじゃなく、ストーリーもいいです!原作も読んでみたいと思いました。

キャラクター演じる俳優さんたちも、個性的でキャラが引き立っていました。中でも、好青年「大鷹禅」役の竹内涼真はカッコよかったです。

それと、途中の「ふんどし太鼓」のシーンは圧巻です!

原作がわからなくても、十分楽しめる作品になってます!是非、男を感じてみて下さい!

さいごまでありがとうございました!

※11月29日追記 DVD&ブルーレイ(豪華特典付き)も発売!メイキング映像は必見です!

※画像クリックでアマゾンに飛びます。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)