「マイティ・ソー バトルロイヤル」挿入歌、主題歌エンドロール(エンディング曲)の曲は?

こんにちは。やっと会えましたよ緑の巨人に。

という事で、ハルク最高!

予告篇から期待度MAXだった「マイティ・ソー バトルロイヤル」見てきました!しかも字幕だけじゃ物足りず、吹替えも見ちゃいましたよ!(まあ、正直、「吹き替え」に関しては微妙でしたが…)

もうね、バトルシーンがとにかくカッコいい!もうパワー系のキャラクターがガシガシ暴れまくるだけでテンションあがります。

そして、映像だけじゃなく、オープニングからの音楽もたまらない。最近のマーベルの曲のチョイスはハンパないですね。

という事で、挿入歌エンドロールに流れた曲をまとめてみました!

※この記事には「マイティ・ソー バトルロイヤル」のネタバレ的なものも含まれています。まだ見てない方は注意してください。

まずは、こちら!

曲名 Immigrant Song(移民の歌) 歌手名 Led Zeppelin(レッド・ツェッぺリン)

オープニングのシーン。ソーが溶岩魔人(名前忘れました…)と戦う時に流れる曲です。予告篇でも使われていましたね。

レッド・ツェッペリンの3作目のアルバム「レッド・ツェッぺリンⅢ」の1曲目で流れます。

民族色が強いこのアルバム。レッド・ツェッペリンの中でもマストな一枚です。ジャケットもカッコイイ。Led Zeppelin III

移民の歌の中毒性がハンパない

「移民の歌」は様々な映画でも使われています。「ドラゴンタトゥーの女」や「スクール・オブ・ロック」でもかかっていましたね!

ジャック・ブラックがこの「移民の歌」を使いたいがために、ジミー・ペイジに直接直訴したのは有名ですね。

しかし、ついつい口づさんでしまう、この中毒性。こうやって書いていても頭から離れません。

曲名 Grandmaster Jam Session 歌手名 Mark Mothersbaugh マーク・マザーズボー

エンドロールで流れた曲がこちら!「マイティ・ソー・バトルロイヤル」のサントラにも入っている曲です。Thor: Ragnarokサウンドトラック

ミュージシャンは、アメリカ合衆国出身のマーク・マザーズボー。日本の「テクノポップ」の先駆けにもなったシンセサイザーの使い手です。

僕も、今回の映画で初めて知ったのですが、聞けば聞くほどクセになります。

あとがき

ということで、「マイティ・ソー バトルロイヤル」コメディあり、激熱バトルありの、超てんこ盛り作品です。

とくにクライマックスのバトルシーンは鳥肌物です。

というか、原題は「マイティ・ソー ラグナロク」なんですよね…。なぜ、バトルロイヤルにしたのかな。と言った感じではありますが、、、

それでも、ハルク好きにはたまらない作品でした!

という事で、次はジャスティスリーグです!11月は熱い!

それでは、最後までありがとうございました!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)