「リメンバーミー」日本語版エンドロール(エンディング曲)の曲は?

※この記事はネタバレのようなものも含んでいます。まだ鑑賞してない方は注意してください。

こんにちは。

もうね、「おばあちゃんとか、そういうの泣いちゃうから!」

ということで、

最新作「リメンバーミー」見てきました!今回は一足早く試写会で!

アカデミー賞アニメーション作品賞も納得です。

しかも、主題歌「リメンバー・ミー」が音楽賞も受賞という事で、サントラの勢いもすごそう!リメンバー・ミー オリジナル・サウンドトラック

※後述しますが、英語版と日本語版で入っている曲が違います!

では、早速エンドロールで流れた曲をご紹介!

曲名 リメンバーミー 歌手名 シシド・カフカfeat.東京スカパラダイスオーケストラ

吹替版のエンドソングがこちら。すでに、テレビのCMなどでも聞いた事があるのではないでしょうか?

映画を見た後だと、冒頭のアコギの音から「グッ」ときてしまいます。

シシドカフカさんの力強い歌、そして途中からのスカパラも最高!

つい、踊りだしたくなりますね(笑)

聞けば聞くほどに、、、頭から離れない…。まさにスルメソングです。

曲名 Fiesta con de la Cruz 作曲者 Michael Giacchino

こちらがエンドロール(エンドクレジット)で流れていた曲。

裏覚えですがこのメロディーでしたね!

作曲者はアメリカ合衆国出身のマイケル・ジアッキーノ

今回の「リメンバーミー」の他、多くのピクサー作品の音楽を担当していて、「カールじいさんの空飛ぶ家」ではアカデミー作曲賞も受賞している凄腕です!

メキシカンな感じがピッタリですね!

ただし、こちらが入っているのは英語版のサントラのみ、残念!

曲名 Día de los Muertos Suite 歌手名Michael Giacchino

エンドクレジットのラストのほうでは、こちらの曲も流れていましたね。スペイン語なので読めません…。

こちらも、作曲はマイケルジアッキーノ氏。

スライドギターの音色が哀愁を誘います。

このラストの余韻がまたいいんですよね。

ただ、こちらも英語版のサントラのみです。

サントラの種類は?日本語版と英語版の違いは?

現在の所、サントラは3種類。それぞれ入っている曲も、曲数も違います。

・日本語版
・英語版
・デジタル版 (1曲購入も出来る)

以下詳細

※画像クリックでアマゾンに飛びます。

日本語版サントラ CD


曲数は21曲。英語版の歌の日本語バージョンなど「歌もの」が多いです。

ミゲルがラストシーンで家族と歌う「音楽はいつまでも」など名曲揃い。

日本語の歌詞カードも付いていて、吹替え版を見たならこっちの方が馴染みやすいです。

英語版サントラ CD


曲数は35曲。おもに、マイケルジアッキーノ氏の作曲が中心です。

カフェなどで流したり、バックミュージックにするならこちら。

デジタル版サントラ MP3


日本語版と英語版どちらも聞きたいなら、デジタル版。

日本語版の曲と、英語版の曲がほぼすべて入っています。値段も3000円とお得。

ただ、歌詞カードなどはないので、コレクションするならCDがおすすめ。

通勤中にスマホから聞いたりするだけなら、こちらですね。

気に入った曲を1曲単位で購入できるのも嬉しいところ。

あとがき

それにしても、ディズニー、ピクサー作品のこの安定感。

ストーリーもさることながら、とにかく映像がめちゃくちゃきれい。

まさに「あの世」です(笑)

あと、吹替え版を見たんですが、やっぱり字幕版も見たくなります。

が、やっている劇場がとにかく少ない!

最近は吹替え版の方が人気あるみたいですね。できれば、そのままのバージョンも見たい、そのままの声も聞いてみたいです。

ということで、最新作「リメンバー・ミー」

アナ雪フィーバーならぬリメンバーフィーバーの予感ビンビンです!

では、最後までありがとうございました!

「ボス・ベイビー」主題歌、エンドロール(エンディング曲)の曲は?
こんにちは! 日本全国、花粉祭りですね。 ということで、、、 ドリームワークスとユニバーサルの初のタッグ作品「ボスベイビー...
関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)