「ボス・ベイビー」主題歌、エンドロール(エンディング曲)の曲は?

こんにちは!

日本全国、花粉祭りですね。

ということで、、、

ドリームワークスとユニバーサルの初のタッグ作品「ボスベイビー」早速、見てきました!

そして、曲よかった!とくにエンドロール!

「SING」や「ミニオン」でもそうですが、ユニバーサルは「昔の名曲」を使ってくれるのが、ロック好きなおっさんとしては嬉しい限り!

では、さっそくどうぞ!

曲名 What the World Needs Now Is Love (世界は愛を求めている)歌手名 Missi Hale(ミシ・ヘイル)

こちらが、エンドロールで流れた曲。歌詞もすごくよかったです。

歌っているのは、「ミシ・ヘイル」というミュージシャン?

ただ、情報が少なくまだどんな方なのかわかりません。誰か知っている方いたら教えてください。

めちゃくちゃいい声してますよね。

曲は「世界は愛を求めている」という1965年の楽曲のカバーです。

曲名 What The World Needs Now Is Love 歌手名 Jackie DeShannon(ジャッキー・デシャノン)

こちらが、原曲。私も始めて聞きました。

ウィキペディアによると、、、

世界は愛を求めている」(原題: What the World Needs Now Is Love)は、ハル・デヴィッドが作詞しバート・バカラックが作曲した1965年の楽曲。ジャッキー・デシャノンが歌いヒットした。

1965年にこんな名曲が誕生してたんですね。

こうやって、知ることができて嬉しいです。

この曲が入っている、CDアルバム『What The World Needs Now』も秀逸です。

デジタルミュージックもあります→This Is Jackie DeShannon

サントラはハンス・ジマー!

そして、ボス・ベイビーのサントラは「ハンス・ジマー」という有名作曲家が担当。

「ライオンキング」ではアカデミー作曲賞を受賞したり、

「パイレーツ・オブ・カリビアン」から「ミッション・インポッシブル」からとにかくもう数え切れないほどの映画の作曲を作っている巨匠です。

そして「ボスベイビー」の作曲もしてるってことです(笑)

なんだか嬉しいじゃないですか!

ただ、日本語版サントラCDはまだ発売されていないようです。
英語版はこちら→

あとがき

「リメンバー・ミー」の対抗馬的な立ち居地にいる「ボス・ベイビー」ですが、、、

ディズニーは「新たな曲」を生み出し、ユニバーサルは「名曲に新たに光を当てる」といった感じですね。

ただ、このボス・ベイビー、、、

エンドロールが長い!とにかく長い!途中で何人の退出を見送ったことか(笑)

でも、それだけたくさんの製作者の思いがつまっているということです!

エンドロールの後にはちょっとしたオマケ映像もあるので、お時間が許すなら是非!

ただ、トイレは我慢しないでくださいね!

それでは、最後までありがとうございました!

「リメンバーミー」日本語版エンドロール(エンディング曲)の曲は?
※この記事はネタバレのようなものも含んでいます。まだ鑑賞してない方は注意してください。 こんにちは。 もうね、「おばあちゃんとか...

U-NEXTが本気モード!【今だけ】無料会員登録で600円分のポイントがもらえる!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)