「バンブルビー」エンドロール(エンディング曲)の曲は?

こんにちは。

「キャプテンマーベル」から、立て続けに見てきました。

映画「バンブルビー」トランスフォーマーのスピンオフとあなどるなかれでしたね。

80年代のリスペクト魂!とくに、音楽が最高です。

しかも、今回のサントラはオムニバス使用!劇中の80年代名曲がこれでもか!と収録されています。もちろんエンディング曲も!

バンブルビー (オリジナル・サウンドトラック)

挿入歌も最高だったので、あわせて紹介しちゃいます!

では、どうぞ。

曲名 Back to Life(バック・トゥ・ライフ) 歌手名 Hailee Steinfeld(ヘンリー・スタインフェルド)

エンディング1曲目がこちら。

今回、主人公を演じたアメリカ合衆国出身22歳の女優・歌手「ヘンリー・スタインフェルド」の楽曲です。

コーエン兄弟作品『トゥルー・グリット』で数々の賞を受賞した。また、2011年には、イタリアのファッションブランド「miu miu」の2011-12 A/Wシーズンのキャラクターを務めた。

「トゥルー・グリッド」に出てたとは驚きです。全然わかりませんでした…。殺し屋を雇う、あの女の子の役ですね。しかも、数々の賞を総なめにしてます。

今作で彼女のファンになった方は是非!

土臭くて、ウィスキーが飲みたくなる名作です。→調べたらAmazonprimeで見れました。

曲名 Meeting Bumblebee 作曲者 Dario Marianelli(ダリオ・マリアネッリ)

エンドクレジット2曲目がこちら。イタリア出身の作曲家です

ダリオ・マリアネッリ(Dario Marianelli, 1963年6月21日 – )は、イタリア・ピサ出身の作曲家。主に映画音楽を手掛けている。

2007年公開の『つぐない』でアカデミー作曲賞、ゴールデングローブ賞 作曲賞を受賞。

アカデミー作曲賞も、ゴールデングローブも受賞しているすごい人でした。

「つぐない」はこちら。


※画像クリックでアマゾンに飛びます

「食べて祈って恋をして」とか「パディントン2」なんかも担当してます。

どちらかというと、ドラマな映画が多いですね。女性が主人公の映画が多いイメージです。

挿入歌

劇中で流れた曲を思い出しながら、、、違っていたらすみません。

曲名Don’t You(ドント・ユー) 歌手名 Simple Minds

曲名 It Takes Two(イット・テイクス・トゥー)歌手名Rob Base & DJ EZ Rock

曲名 Unchained Melody 歌手名 Sam Cooke(サム・クック)

レコードで流れた、父親との思い出の曲。こちらもサントラに入っています。

曲名 Higher Love 歌手名Steve Winwood

物語序盤のシーンで流れていましたね!

あとがき

実は今回はあまり期待していなかったので、感動もひとしおでした。ストーリーはよくあるロボットと少女の「アイアンジャイアント」みたいな感じでしたが、、、

劇中に出てくる80年代感と、DJバンブルビーのセリフ、選曲にやられてしまいました。

仕草もキュートでした。そして、決めるときは決めるのもかっこいい!

※画像クリックでアマゾンに飛びます

今作で「バンブルビー」の新たなファンも増えそうです。それも狙いだとは思いますが(笑)

では、最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)