【特集】映画「キングコング 髑髏島の巨神」 挿入歌、エンドロールの曲は?

ベスト・オブ・L・ジャクソン。is マザーファッカー!

ということで、、、

いまさらながら「キングコング:髑髏島の巨神」観ました。ヘリ投げるわ、タコ食うわ、ゴリラもサミュエルも大暴れ。

なんせ、31.6mですからね。デカすぎですよね。

でもって、音楽も最高なんですよね!70年代のロック好きにはたまらない曲がバンバン流れます。

では、どうぞ!

曲名 Time Has Come Today(タイム・ハズ・カム・トゥデイ)歌手名 The Chambers Brothers(チェンバース・ブラザーズ)

歌っているのは、「チェンバース・ブラザーズ」アメリカ、ミシシッピ出身の兄弟グループです。サイケデリック・ソウルという不思議なメロディがクセになります。

おすすめアルバムはやはり「Time Has Come Today」ですね(LP版がとにかくかっこいい)

曲名 White Rabbit(ホワイト・ラビット) 歌手名 Jefferson Airplane(ジェファーソン・エアプレイン)

サイケデリック全盛期の曲。いい時代ですね。

ジェファーソン・エアプレインはアメリカ合衆国出身のロックバンド。アメリカン・ロックの草創期から活動するバンドの一つで、サイケデリック文化を象徴する代表的グループ

「ホワイト・ラビット」が収録されたアルバムはこちら。

曲名 Long Cool Woman (In a Black Dress) 歌手名 The Hollies(ザ・ホリーズ)

イギリスのロックバンド、ホリーズの曲。序盤、現像室のシーンでかかっていましたね。

※画像クリックでアマゾンに飛びます

曲名 Down On the Street 歌手名 The Stooges

これもかかっていました、、、よね?

曲名 Paranoid 歌手名 Black Sabbath(ブラック・サバス)

ヘリコプターから爆弾を投下擦るシーンでかかってた曲がこちら。今見ても、めちゃくちゃかっこいいです。

ブラックサバスと言えばコレですね。Paranoid(ブラックサバス)

曲名 Brother 歌手名 Jorge Ben

曲名 Bad Moon Rising 歌手名 Creedence Clearwater Revival

曲名 Ziggy Stardust 歌手名 David Bowie(デビット・ボウイ)

最高 is 最高。な ジギー・スターダストです。

曲名 Run Through the Jungle 歌手名 Creedence Clearwater Revival

曲名 We’ll Meet Again 歌手名 Vera Lynn

ラストシーンで流れた曲がこちら。これはもう、名曲中の名曲ですね。


※画像クリックでアマゾンに飛びます

歌っているのはヴィラ・リン。現在、102歳(2019年)!しかも現役です!

100歳の誕生日を記念して発売したニューアルバム→「VERA LYNN 100

エンドクレジット曲 作曲者名 ヘンリー・ジャックマン

サウンド・トラックは巨匠ヘンリージャックマン。世界感でてます。

※画像クリックでアマゾンに飛びます。

ツイッターでもコング愛に溢れています

あとがき

怒涛の選曲にゴリラにサミュエル!これだけでも、テンションあがりました。

これは、映画館で観たかった、、、。

そして、エンドクレジット後の映像。これが、まもなく公開の「キング・オブ・モンスターズ」に繋がり、さらに、伝説の「ゴジラVSキングコング」に繋がっていくと。

想像しただけで、興奮します!

では、さいごまでありがとうございました。

「ランペイジ 巨獣大乱闘」主題歌エンドロール(エンディング曲)の曲は?
※この記事にはネタバレも含まれます。まだ鑑賞していない方は注意してください。 こんにちは。ただひたすらに・・・ ゴリラ祭り。 ...
関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)