『最高の人生の見つけ方』エンドロール(エンディング)の曲は?

こんにちは。

「最高の人生の見つけ方」を改めて見直してみました。

おもに、名優「ジャック・ニコルソン」「モーガン・フリーマン」の会話で進んでいく、2人の演技あってこその映画でした。

挿入歌も、2人の演技が光る演出になっていましたね。

だからこそ、エンドソング1曲目が心にしみますよね~。

そんなエンディング曲はこちら!

曲名 Say(セイ)歌手 John Mayer(ジョン メイヤー)

エンドソング1曲目がこちら。

歌っているのは、アメリカ合衆国出身のシンガーソングライターでギタリストの「ジョン・メイヤー」

ジョン・メイヤーと言えば、米Rolling Stone誌(2007年)にて「現代の三大ギタリスト」に選ばれている、ギタリストとしても評価の高いアーティストです。

※画像クリックでアマゾンに飛びます。

曲名 Hospital Hallway(病院の廊下) 作曲家 Marc Shaiman(マーク・シャイマン)

エンドソング2曲目がこちら。

アメリカ合衆国の作曲家、「マーク・シャイマン」の曲です。

サウンド・トラックは巨匠「マークシャイマン」

サントラを担当しているのは、エンドソング2曲目の作曲者「マーク・シャイマン」
映画・テレビ・舞台で活動している作曲家・作詞家・編曲家です。

制作した映画音楽には、「アダムス・ファミリー」「天使にラブソングを」「ア・フュー・グッドメン」など、有名な映画が多数あります。

サウンドトラックは23曲入り、名場面が浮かんできます。


※画像クリックでアマゾンに飛びます。

あとがき

「人生を楽しめ。」

人生最後の数か月…どんな風に過ごしたらいいのか。
自分が、どう過ごしたいのか。

上記のような、劇中に出てくる名台詞が導てくれるような、そんな気がしてしまいます。

最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)