トビー・マグワイア主演「スパイダーマン」エンドロール(エンディング)の曲は?

こんにちは。

「初代スパイダーマン」こと、”トビー・マグワイア”の「スパイダーマン」を久しぶりに見ました、「ぶちトマト」です。

改めて見直してみると、音楽の使い方が秀逸!
アクションシーンはより盛り上げ、心の揺れ動くシーンでも見事に表現してくれています。

サウンドトラックも絶品!

では、エンドソングをどうぞ。

曲名 Hero 歌手 Chad Kroeger feat. Josey Scott(チャド・クルーガー feat. ジョージ・スコット)

エンドソング1曲目はこちら。

歌っているのは、カナダのロックバンド「Nickelback(ニッケルバック)」の中心人物「チャド・クルーガー」

「ニッケルバック」は、全世界でアルバムバム5000万枚以上の売り上げを誇る、カナダを代表するバンドです。


※画像クリックでアマゾンに飛びます。

曲名 What We’re All About 歌手 Sum 41(サム・フォーティーワン)

エンドロール曲2曲目はこちら。

歌っているのは、カナダ出身のロックバンド「sum41」

こちらも、言わずと知れた有名なバンド!
アラフォー世代には、青春ど真ん中ですよね。


※画像クリックでアマゾンに飛びます。

曲名 There Goes Spiderman 歌手 Electric Kids

最後の曲はこちら。

おなじみの「スパイダーマンのテーマ」ですね。

あとがき

「大いなる力には大いなる責任が伴う」……名台詞過ぎます!!

「スパイダーマン」は、普通の青年が突然ヒーローになってしまい、悩みながら成長していくそんな心の揺れ動きが、かっこいい音楽とともに描かれていて、最高ですよね。

最後までありがとうございました。

「スパイダーマン2」エンドロール(エンディング曲)は?
こんにちは。 「スパイダーマン」は、”アメイジング”より”トビー・マグワイヤ派”のぶちトマトです。 中でも、「スパイダーマン2」は傑...
関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)