ドリュー・バリモア主演『50回目のファーストキス』挿入歌は?

こんにちは。

アマゾンプライムのドリューバリモア主演「50回目のファーストキス」を見ました。

この映画、劇中歌がとってもいいですよね。

「あの場面の曲って何?」と気になってる方も多いのではと思い調べてみました。

では、どうぞ。

曲名 Wouldn’t It Be Nice 歌手 The Beach Boys(ザ ビーチ ボーイズ)

劇中、ドリュー・バリモアが壁にペイントしながら口ずさんでいた曲がこちら。

歌っているのは、アメリカのサーフ・ロック・グループ「The Beach Boys(ザ ビーチ ボーイズ)」
言わずと知れた、超有名バンドですね。

曲名 Your Love (L.O.V.E. Reggae Mix ) 歌手 Eve (イヴ)Feat. Wyclef Jean(ワイクリフ ジョン)

シーンは忘れてしまいましたが、こちらもですよね。

歌っているのは、アメリカ合衆国のラッパー「イヴ」と、3人組ヒップホップグループ「フージーズ(1997年解散)」のリーダーだった「ワイクリフ ジョン」

原曲は、イギリスのロックバンド「The Outfield(アウトフィールド)」のヒットシングルです。

曲名 Drive(ドライブ)歌手 Ziggy Marley(ジギー マーリー)

こちらも挿入歌です。

歌っているのは、ジャマイカ出身のミュージシャン「ジギーマーリー」

名前の「マーリー」からわかるように、彼は、キング・オブ・レゲエ「ボブ・マーリー」と妻であるリタの長男です。

曲名 Somewhere over the Rainbow 歌手 Israel  Kamakawiwoʻole(イズリアル・カマカヴィヴォオレ)

最後の挿入歌がこちら。

映画の最後、「ドリュー・パリモアが船で目を覚ましてビデオを見ているシーン」で流れています。

歌っているのは、ハワイ州出身の「Israel  Kamakawiwoʻole(イズリアル・カマカヴィヴォオレ)」”通称 IZ(イズ)”

残念ながら、現在は他界されています。

340kgを超える巨体から美しい歌声で魅了する、ハワイ州を中心に世界中で死後の現在でも伝説的な人気がある歌手である。

曲は、 ミュージカル映画「オズの魔法使」の主題歌「Somewhere Over the Rainbow(虹の彼方に)」のハワイアンアレンジです。

あとがき

レゲエやハワイアン音楽には、あまりなじみがなかったですが、映画音楽として流れていると気になってしまいますよね!

サントラもとっても素晴らしいので気になったら是非!

※画像クリックでアマゾンに飛びます。

では、最後までありがとうございました。

「50回目のファーストキス」エンドロール(エンディング)曲は?
こんにちは。 トキメキとは程遠い毎日を送っています、もうすぐ3児の母「ぶちトマト」です。 「50回目のファーストキス」がアマゾン...
関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)