「スパイダーマン: ファー・フロム・ホーム」エンドロール(エンディング曲)の曲は?挿入歌は?

※この記事はネタバレ(のようなもの)も含まれます。まだ鑑賞してないかたは注意してください。

こんにちは、待ってました!

ということで、、、

完全に打ちのめされた圧巻のアベンジャーズ「エンドゲーム」からの、スパイダーマン最新作「ファー・フロム・ホーム(字幕版)」見てきました。

前作、ホームカミング同様、80年代の懐かしい曲がバンバンかかっていましたね!

「このノリノリの曲は誰?」と気になった方も多いと思います。

では、エンドソング(ついでに挿入歌も)を紹介します。

どうぞ!

曲名 Vacation(ヴァケーション)歌手名 The Go-Go’s(ゴーゴーズ)

エンディング1曲目は、1980年代前半に活躍した5人組のガールズバンド「ザ・ゴーゴーズ」

ロックでキャッチー、ポップでキュートな感じがたまりません。

1981年にデビューアルバム「Beauty and the Beat」を発売後、1985年の解散までの間にに、「Vacation (1982)」「Talk Show (1984)」と、、、

合計3枚のアルバムを出しています。

女性バンドで全米初のヒットチャート1位を記録したのも彼女たち。

ベスト盤のジャケットが最高にかっこいいです。

曲名 Far From Home Suite Home 作曲者名 Michael Giacchino(マイケル・ジアッチーノ)

エンドクレジットは前作に引き続き、マイケル・ジアッチーノ

発売されているサントラは現在、映画版のみ。日本語版も発売されて欲しいですね。

ジャケットがカッコいいので、飾っておくだけでも絵になります。


※画像クリックでAmazonに飛びます

ついでに挿入歌も

エンドソング以外にも、歴代の名曲がたくさん流れたのでサラッと紹介していきます。

曲名 Stella Stai 歌手名 Umberto Tozzi(ウンベルト・トッツィ)

イタリア出身のソングライター「ウンベルト・トッツィ」

前半のイタリアでのシーンでかかっていました。

曲名 Amore di tabacco 歌手名 Mina(ミーナ・マッツィーニ)

こちらも、イタリアの歌手「ミーナ・マッツィーニ」現在、79歳!日本では「月影のナポリ」「砂に消えた涙」としてカバーされています。どれも名曲ですね。

ツイッターでも

あとがき

前作、「ホームカミング」のエンドソングはラモーンズでしたが、今回の選曲も「これはっ!」って感じでした。

マーベルシリーズは「マイティ・ソー」にしても、「ガーディアンズ」にしても、古き良き名曲が流れるので楽しいです。

にしても、、、ラストの映像、、、

なんだかんだ安定のニックフューリーでしたね(笑)

では、最後までありがとうございました。

「スパイダーマン・ホームカミング」主題歌エンドロール(エンディング)の曲は?
こんにちは! 最近はトランスフォーマーやら、ザ・マミーやら洋画がたくさんやっていて嬉しい限りです!やっぱり、たまには、何も考えないで見...
関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)