アニメ版「ライオンキング」オープニング、エンドロール(エンディング曲)で流れる曲は?

こんにちは。

「心配ないさ~♪」でおなじみの「ライオンキング」、実写版(2019年8月9日)が待ち遠しいですね!

予告編で流れる「サークルオブライフ」ですでに泣きそうになります(笑)

そんな、名曲揃いの「ライオンキング/サントラ」

エンドロールマニアとしてコレは見逃せないです。

実写版の前に、まずは、アニメ版のおさらいを。オープニングや、エンドクレジットで流れていた曲を調べてみました。

曲名 Under The Stars(星空の下で)作曲者名 Hans Zimmer(ハンス・ジマー)

こちらが、エンドソング1曲目

作曲は”ハンス・ジマー”

ドイツ出身の作曲家で、今作で「アカデミー作曲賞」「ゴールデングローブ賞」を受賞。

今までに、アカデミー賞に11回ノミネート、ゴールデングローブ賞に14回ノミネートされている、映画音楽の作曲家として最も有名な1人です。

「ライオン・キング」以外にも、、、

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のテーマ曲や、「バックドラフト」「ラストサムライ」「グラディエーター」「インセプション」「ボズ・ベイビー」「ダンケルク」などのど、書ききれないほどの有名作品の音楽を担当。

近年では、クリストファー・ノーラン監督とのタッグで知られており、担当した6作品中3作品で、オスカーにノミネートされています。

曲名 Can You Feel the Love Tonight(愛を感じて)歌手名 エルトン・ジョン

エンドロール2曲目

こちらは、「エルトン・ジョン」が作曲しています。

曲名 Circle Of Life(サークル オブ ライフ)歌手名 カーメン・トゥイリー(Carmen Twillie)

オープニング曲がこちら。

「アーズウェンニャー!ババニ!ジワワ!ズンドコ!」「ズールー語」といって、南アフリカ共和国の言語です。ライオンキングといえばコレですよね。

1994年のアカデミー歌曲賞にもノミネートされました。

聴いた瞬間に「アフリカの大地」が浮かんでくる。まさに、魂の歌です。

唄っているのは、2人のアーティストLEBO M(レボM)カーメン・トゥイリー

しかもこの曲、、、

一発録りなんです!

その様子が語られているこちら「ライオン・キング」名曲の制作秘話は必見です。

あとがき

冒頭にも書いた「心配ないさ~」は、劇中歌「ハクナ・マタタ」の歌詞ですが、実際はアニメーション版では使われていません。

使われてるのは、劇団四季のミュージカルなんですね。

そして、思い出すのがなぜか、、、「大西ライオン」

最近めっきり見かけなくなりましたが、、、調べてみたら、現在も楽しくやっているようです。

実写版ライオンキングのタイミングでまた出てくるかもですね(笑)

では、さいごまでありがとうございました!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)