「トイ・ストーリー4」エンディング曲(エンドソング)は?

※この記事にはネタバレのようなものも含まれます。まだ鑑賞していないかたは注意してください。

こんにちは。

まじか、ウッッディイイイ!

ということで、、、

ピクサー最新作「トイ・ストーリー4」早速みてきました!

字幕版を見たかったけれど、近場の映画館はすべて吹替上映ばかり。なので、しかたなく吹き替え版で、、、。

それでも、音楽はよかったです。オープニングの「Operation Pull Toy(おもちゃ引き上げ大作戦)」からテンションあがりました。

鑑賞後は、ウッディ&バズの後姿ジャケットがステキだったので、、、ついサントラも買ってしまいました(笑)→トイ・ストーリー4 オリジナル・サウンドトラック

では、エンディング曲をどうぞ!

曲名 孤独なカウボーイのバラード(The Ballad of the Lonesome Cowboy)歌手名 クリス・ステープルトン(Chris Stapleton)

エンドロール1曲目がこちら。歌っているのは、1978年生まれのカントリーミュージシャン「クリス・ステイプルトン」

哀愁漂う歌声にやられます。そして、、ウイスキーが飲みたくなりますね(飲めないですが、、、)

2015年に発売されたソロ・デビューアルバム「Traveller(トラベラー)」は58回グラミー賞にもノミネートされた力作です。


※画像クリックでアマゾンに飛びます。

曲名 School Daze 作曲者名 ランディ・ニューマン(Randy Newman)

エンドクレジット2曲目がこちら。トイストーリーシリーズといえば、ランディ・ニューマンですね。

曲名 先割れスプーンは手がかかる(A Spork in the Road) 作曲者名 ランディ・ニューマン(Randy Newman)

クレジット終盤で流れた、エンディング曲。こちらもランディ・ニューマンの楽曲。

サントラでは9曲目に収録されています。

先割れスプーンのフォーキーかわいかったですね。

あとがき

ラストはちょっと疑問が残りましたが、、、なんだかんだいって一番好きなピクサー映画です。笑えるシーンや感動のシーンもあり、他作品のオマージュなど細かい演出も観ていて面白いです。

ダイヤモンド☆ユカイさんの歌もGOODでした。

1995年に初公開された「トイ・ストーリー1」から24年…。感慨深いです。

次はやっぱり字幕版を見たいですね~。

では、さいごまでありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)