「シビル・ウォー/キャプテンアメリカ」エンドロール(エンディング曲)の曲は?

マーベル作品アベンジャーズシリーズの中でも、特に人気のタイトル「キャプテン・アメリカ/シビルウォー」のエンディング曲をご紹介します。

曲名 Left Hand Free(レフト・ハンド・フリー) バンド名  alt-J(アルト・ジェイ)

エンドクレジットのラストでかかった曲がこちら。残念ながら「サントラ」には収録されていません。

歌っているのは、イギリス出身の3ピースロックバンド∆(alt-J/アルト・ジェイ)

全英アルバムチャート1位を獲得した2014年のセカンドアルバム『This Is All Yours』がとにかくかっこいいです。

ちょっとけだるい感じが好きな人にはたまらないんじゃないかと、、、。

今回の「Left Hand Free」も(5曲目)に収録されています。


※画像クリックでAmazonに飛びます

この曲の示す意味は?

気になったのが「なぜこの曲なのかということ?」

「LEFT HAND FREE」普通に訳すと、自由の左手???

キャプテンアメリカは左手に盾を持っている→ラストで盾を捨てた→左手に何も持ってない→自由になった左手?

盾は、政府機関アベンジャーズの証。その盾を捨てるということは、属さないということ。

う~ん、と言う事でしょうか?

誰か教えてくださいまし。

曲名 Standoff 作曲者名 Henry Jackman(ヘンリージャックマン)

こちらもエンドクレジットで流れましたね。キャプテンアメリカと言えば、、、ヘンリージャックマン。

ヘンリー・プライス・ジャックマンHenry Pryce Jackman, 1974年 – )は、イギリスの映画音楽の作曲家、キーボーディストである。

出典:Wikipedia

前作「ウィンターソルジャー」も素晴らしかった。壮大なオーケストラを使用した重厚なサントラは聞きごたえ十分です。

あとがき

キャプテンアメリカVSアイアンマン。それぞれの葛藤を描いた名作シビル・ウォー。歴代のマーベルの中でも異色の作品ですが、「ヒーローとは?」といった深いテーマに考えさせられます。

では、最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)