【実写ライオンキング】エンドロール(エンディング曲)の曲のタイトルは?歌っているミュージシャンの名前は?

※今だけAmzonプライム特典のみで聴けます。8月12日現在(無料登録期間中でもO.K)→「ライオンキング」サウンドトラック デラックス盤

こんにちは。ハクナマタタ!

ということで、、、

ディズニー最新作「ライオンキング(実写版)」さっそく観てきました!

ミュージカルシーンが多いこともあって、音楽が素敵。

映画館で「サントラ」をそのまま購入してしまった方も多いんじゃないでしょうか?ライオンキング オリジナル・サウンドトラック

では、気になる「エンドソング」をご紹介します。

「アニメ版」や「日本語版」と聞き比べても面白いですよ。アニメ版「ライオンキング」のエンドロールはこちら

曲名 Never Too Late(ネバー・トゥー・レイト ) 歌手名 Elton Joh(エルトン・ジョン)

エンドソング1曲目がこちら。

アニメ版「ライオンキング」のサントラでも曲を提供した「エルトン・ジョン」が今回のために書きおろした新曲です。

エルトン・ジョンと言えば、ライオンキングの予告編で流れたロケットマン(8月23日公開)も気になりますね。

ラストシーンの楽曲「remenber(ハンス・ジマー)」からの入りがかっこよすぎでした、、、。

曲名 He lives in you(ヒー・リブズ・イン・ユー)歌手名 レボ・M(Lebo M)

エンドクレジット2曲目。ムファサのテーマとしても有名な曲です。

ソウルフルな歌声がたまりません。

歌っているのは、南アフリカ出身の作曲家「レボ・M」前作でも素晴らしい歌声を披露していましたね。

アルバムも素晴らしいので是非。

 曲名 Mbube(ムブーベ) 歌手名 レボ・M

エンドクレジット3曲目。こちらもレボ・Mによる楽曲。行ったこともないのに、アフリカの大地が浮かんできます(笑)

サントラは3種類

発売されているサウンドトラックは3種類です。

・英語盤(ライオンキング字幕版サウンド・トラック)全19曲


※画像クリックでアマゾンに飛びます。

字幕版サウンドトラック。エンドソングも収録。日本語の歌は収録されていません。

・日本語版(ライオンキング吹替版サウンド・トラック)全19曲※デジタル版のみ20曲


吹替版の楽曲が収録されたサウンド・トラック。

菅井美和さんの歌う「サークル・オブ・ライフ」や、亜生(ミキ)さん、佐藤二朗さん、賀来賢人さんによる「ハクナマタタ」などが入っています。

デジタル版のみシークレットの20曲目(日本版オフィシャルソング)があります。

デラックス盤(字幕版/吹替版サウンド・トラック)


※画像クリックでAmazonに飛びます

ラーメンで言ったら「全部のせ」のアルバム「全部入り」

※【新着情報!】ただいまAmazonプライムで「デラックス盤」の楽曲を聞くことができちゃいます!(8月12日現在)プライム会員の方はこのチャンスをお見逃しなく!

「日本語曲」も「英語曲」もすべての曲が(RIRIの歌う日本版オフィシャルソングも)入っています。コスパ的には一番かと。

しかし、なんですかね、、、売り方が「アラジン」と同じです、、、。

◆デラックス版トラックリスト
DISC 1 ―英語版―
1.「サークル・オブ・ライフ/ナー・イゴンニャマ」 – リンディウェ・ムキゼ、レボ・M
2.「この世は不公平」 – ハンス・ジマー
3.「ラフィキのホタル」 – ハンス・ジマー
4.「王様になるのが待ちきれない」 – JD・マクラリー、シャハディ・ライト・ジョセフ、ジョン・オリヴァー ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
5.「象の墓場」 – ハンス・ジマー
6.「準備をしておけ(2019)」 – キウェテル・イジョフォー
7.「ヌーの暴走」 – ハンス・ジマー
8.「スカーが王に」 – ハンス・ジマー
9.「ハクナ・マタタ」 – ビリー・アイクナー、セス・ローゲン、JD・マクラリー、ドナルド・グローヴァー ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
10.「シンバが生きている!」 – ハンス・ジマー
11.「ライオンは寝ている」 – ビリー・アイクナー、セス・ローゲン ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
12.「愛を感じて」 – ビヨンセ、ドナルド・グローヴァー、ビリー・アイクナー、セス・ローゲン ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
13.「ムファサの面影」 – ハンス・ジマー
14.「ビヨンセ」 – スピリット
15.「プライドロックの戦い」 – ハンス・ジマー
16.「忘れるな」 – ハンス・ジマー
17.「ネバー・トゥー・レイト」 – エルトン・ジョン
18.「ヒー・リブズ・イン・ユー」 – レボ・M
19.「ムブーベ」 – レボ・M ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
DISC 2 -日本語版-
1.「サークル・オブ・ライフ/ナー・イゴンニャマ」 – 菅井美和 、レボ・M
2.「王様になるのが待ちきれない」 – ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
3.「準備をしておけ(2019)」 – 江口洋介
4.「ハクナ・マタタ」 – 亜生(ミキ)、佐藤二朗、賀来賢人 ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
5.「ライオンは寝ている」 – 亜生(ミキ)、佐藤二朗 ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
6.「愛を感じて」 – 門山葉子、賀来賢人、亜生(ミキ)、佐藤二朗 ※ファレル・ウィリアムス プロデュース
7.「思い出せ」 – ハンス・ジマー
8.サークルオブライフ(日本版オフィシャルソング) RIRI

ツイッターでも絶賛

あとがき

オープニングの「サークル・オブ・ライフ」や、ビヨンセの歌う「愛を感じて」も鳥肌ものでしたね。

スコアを担当した「ハンス・ジマー」の楽曲も素晴らしかったです。

アラジンもそうでしたが、観ているだけで、なぜか「ディズニーランド」にいる気分になります。ライオンキングも是非、応援上映をやってほしいですね。

『アラジン』実写版ミュージカルシーンで流れた曲(挿入歌)は?場面ごとまとめ
大ヒット中のディズニー映画最新作「実写版アラジン」劇中のミュージカルシーンでかかっていた曲(挿入歌)をまとめてみました。 ベテランの歌...
関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)