「ファインディング・ドリー」エンドロール曲(エンディング曲)は?吹替版はあの人!

こんにちは。

2016年公開ピクサー「ファインディング・ドリー」エンドソングをご紹介します。

・誰が歌っているの?

・曲のタイトルは?

など、ピックアップしていきます。

ではどうぞ!

1作目の「ファインディング・ニモ」はこちら

曲名 アンフォゲッタブル 歌手名 シーア

こちらがエンディング曲。冒頭の「ドリーの画像」がウィッグをつけている理由はこの先を読めばわかります(笑)

歌っているのは、オーストラリアの歌姫シーア。現代ポップス界最大のヒットメイカーでもあり、日本での人気もあります。

個性的な衣装で顔を隠して歌う、素顔を見せない歌手としても有名でしたが、最近は顔出しもしてますね。(なぜ隠していたんだろ?っていうくらいステキな女性です)


出典:wiki

2014年に発売されたアルバムに収録された「シャンデリア」は、グラミー賞ノミネートなど、数々の賞を受賞しました。

2019年のフジロックではトリも務めたのも記憶に新しいですね。

原曲の「アンフォゲッタブル」

原曲の「アンフォゲッタブル」

伝説的ジャズシンガーのナット・キング・コールが歌ったことで世界的に有名となり、彼の実娘ナタリー・コールが亡父の音源とコラボし、1992年のグラミー賞最優秀レコード賞に輝いた名曲。

出典:wiki

まさに名曲ですね。

日本語版エンドソングは「八代亜紀」

日本版エンドソングを歌っているのは、八代亜紀さん。演歌歌手のイメージがありますが、ジャズも素晴らしい。英語もうまい、、、。

あとがき

おっちょこちょいけど、いつでも前向きなドリーには元気を貰えます。

では、さいごまでありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)