4歳の息子に今まで、買ってよかったと思うおもちゃは?

サイトをご覧いただきありがとうございます。「ノスケ」です。

えーっと、今日は2016年10月の14日の金曜日です。なんかもう1日があっという間で日付もあやふやになってきているという…

最近、なんだか急に寒くなりましたね。

あったものかい物が食べたくなってなります。シチューや、おでんや、モツ鍋も食べたい!

夏から少し肌寒くなって、秋に変わっていく時期ってなんか良くないないですか?私はこの季節が1番好きです。食欲の秋はおいしいものがいっぱい!というわけではなくて…

こう、なんと言うか周りの空気が変わる感じです。シンシンと冷たくなって、透き通ったようで。ちょっとセンチメンタルな寂しい感じ、ああもうすぐ冬が来るぞーって感じです。匂いもいいですね~

クリスマスプレゼントは早めに準備を

で、冬といえばイベントがいっぱいです。特にクリスマスは、子育て世代にとっては一代イベントですよね。

ハロウィンが終わったらもう、町も店も一気にクリスマスモードに突入です。
我が家の息子にも、「今年はサンタさんに何お願いするの?」と聞いて早々かつ着々と準備を進めております。

こんなに早くから準備をするのには訳があって、以前クリスマス前に「そろそろ買うか~」といった感じでトイザラスに行ったときに、もう、激混みでラッピングも1時間待ちとかそりゃもう散々だった為、以降早め早めに準備するようになりました。

またアマゾンで買うにも、シーズンに入ると人気の商品は在庫切れになってしまうため、早めに確保しておいたほうがいいですよ。

ただ、あまり早く買いすぎても「子供の欲しいものが変わってしまう」ということもありますから、その辺りは慎重に。変わってしまったら、もう、うまく誘導するしかありません…。

ちなみに今年の我が家の息子と娘のクリスマスプレゼントは、今の所、4歳の息子が望遠鏡(高そう…)で1歳の娘がゼリー(ゼリー大好き)だそうです。

今までに1番買って良かったと思うおもちゃは?

そんなこんなで今まで、誕生日やクリスマスに色々なおもちゃを買ってきたわけですが、私がその中でも特に「これは買ってよかった」と思うものが2つあります。

それが積み木「LEGO」レゴ・ブロックです。

積み木は生まれてすぐ、レゴは息子の3歳の誕生日を何にするか悩んでいた時に、4歳の甥っ子がいる妹に勧められて買ったのですが、この2つは特に買ってよかったと思いました。

積み木はほとんどの方が買ったり、もらったりするとおもいますが、レゴに関しては自分が子供の頃に家にあって遊んだわけでもなく、私もずっとどうしようかな~といった感じでした。

そして3歳の時にネットでもなんだかいいって言ってしてるし、「そんなにいいなら、んじゃためしに買ってみるか」と購入しました。

1番最初に買ったレゴ

1番最初に買ったレゴは、黄色いレゴブロックの形をした箱に入った「レゴ・クラシック」という基本のブロックがたくさん入ったやつです。

とりあえずは、基本の色々入ったやつにしようと思いそれにしました。というか種類がおおすぎて最初はわけがわからなかった…。

レゴの基本セットにはビートルズの赤版と青版みたいに赤いバケツと青いバケツの2つのセットがあるみたいに聞いていたのですが、私が買おうとした時にはその2つはもう生産されていなかったようで、しかもえらいプレミア価格でした。

あとは、ブロックが大きめで、入門用のレゴ1歳半~みたいなレゴ・デュプロというのもあったのですが、先の事も考えてレゴ・クラシックにしました。

レゴを買ってから1年半たって

現在、息子は4歳半なのですが、今でも1番最初に買ったレゴ・クラッシクで遊んでいます

買った当初はどちらかといえば、私の方が夢中で遊んでしまっていて、息子はまだ何かを作るというよりは、積み木みたいにひたすらブロックをはめているといった感じで遊んでいました。

それが今では、ロボットを作ったり、車を作ったり、仮面ライダーの武器を作ったり、自分で様々なおもちゃを作り出しています。

途中、私が買ってきた別のレゴと混ざりあって箱の中はいろんな部品でいっぱいですが、型が同じならくっつけることができるのもいいですね。

作り出すことができるおもちゃ

作り出すことができるおもちゃは長く遊ぶことができます。

部品をつぎ足すことで、さらに新しいものも生まれます。

出来合いのおもちゃも、買った時はすごく喜びますが、いつの間にかおもちゃ箱の片隅にいる事が少なくありません。

私も出掛けるたびに、ガチャガチャや100均や、わけのわからないおもちゃを買ってしまって部屋がおもちゃだらけです。それはそれで思い出としていいのかもしれないですけど…。

その点、レゴはある意味なんでも作る事が出来るため、ある意味おもちゃはこれだけあればいいんじゃないかなと言った感じです。ちょっと大げさかもしれませんが…

子供は想像力の塊

子供が作りだすものは想像力にあふれています。

大人が見たらなんだかよくわからないものも、こどもから見たら「それ」なんです。

想像力を引き出すと言った点では、出来合いの物を与えるよりも、子供の描いたものが作り出せる「部品」と「道具」で、作り出したいものを作り出せる環境を築いていきたいですね。

そういう意味ではレゴだけに限らず、古くからある折り紙なんかもいいと思いますし、周りにあるダンボールやカップなんかも立派なおもちゃになりますね。

まとめ

長く遊べて、なおかつ経済的なレゴは本当に買ってよかったと思っています。(※レゴの押し売りじゃないです。)

レゴに限らず、プレゼントに迷ったら、お子様の為にも想像力や探求心がふくらむおもちゃを選んであげてみてはいかがしょうか?(積み木やブロックや図鑑などなど)

レゴ

4歳の息子が作った車。お風呂もトイレもプールも付いているのだそう。

p・s

ちなみにレゴあるあるとして…

掃除の時、掃除機で吸い込むと面倒な事になる!

レゴの小さい四角いのは踏んづけるととても痛い!

です。

さいごまでありがとうございました!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)