中古住宅購入6年目にしてシロアリ(羽蟻)が!駆除業者選びで気を付けることは?

こんにちは。築36年・自分と同い年の木造住宅に住む「ぶちトマト」です。

さて、リフォームをして住むこと、6年ー。
出た。出てしまいました…シロアリ

あー…見なかったことにしたい…でも、家が、ローンがまだあるのに、壊れたら…と言う事で、専門家に一度診てもらう事にしました。

でも、シロアリ駆除の会社って、いっぱいあるんですね。
どこに頼んだらいいのでしょう??

違いがよくわからないし、悩みますよね。
それに、本当に”シロアリ”なのか…違うかも…(どうしても、シロアリだと思いたくないだけ…)

この記事では、我が家のシロアリ体験談を書いていきます。

シロアリ駆除業者を選んだ”決定打”は、「信頼」

結論から言うと、我が家は「以前、雨漏りの時に対応してもらった工務店」に相談し、シロアリ駆除を頼むことにしました。

ネットでも探して比較してみたのですが、とにかく『始めてのことでどこにしたらいいかわからない』んですよね。

今回、お世話になった工務店さんは、雨漏りの時もとても丁寧に作業してくれました。アフターフォローもしっかりしていました。

あとは、毎年欠かさず年賀賞も(笑)

料金の事なども心配ですが、後々後悔しないためにも、「信頼できる業者さん」を選ぶことが大切です。

シロアリ見積もり。5年間の保証付きで、約10万円くらいでした。

これって、シロアリ?チェックするべき3点は?

羽ありが大量発生!!

我が家がシロアリの被害に気が付いたのは、”羽あり”です。

羽ありについてはこちらの「羽アリを見つけたときの対処方法」のサイトがとても参考になりました。

おびただしい数の羽ありの羽が、部屋一面に広がっていました。

しかし、全ての羽ありがシロアリではありません。
羽ありには、シロアリの羽ありと、害のない黒蟻の羽ありがいます。

もし、自宅で羽ありを発見した場合、いくつかの点を注意して下さい。

時期・ヤマトシロアリ:ゴールデンウィークの前後、雨の次の日の日中
   イエシロアリ:梅雨の時期の夕方や夜
数・数百匹クラスで、大量に飛んでいる
羽の形・4枚ともほぼ同じ大きさ

上記3つに該当する場合、シロアリの羽ありの可能性がとても高いと言えます。
我が家は、3つすべてに当てはまりました。

逆に、該当しない場合は、黒蟻の羽あり、又は、自宅ではない、可能性があります。

飛んでいたけど数匹だった場合は、違う場所から飛んできただけの可能性があります。

羽ありが、”よく見る黒蟻に、大きい羽が2枚・小さい羽が2枚”、付いている場合、黒蟻の羽ありの可能性が高いです。

蟻道が!!これも要注意!

羽あり以外に、シロアリを疑う注意点があります。

蟻道がある

シロアリは、地面から飛びついたりしません。
そのため、ほとんどの場合、蟻道を作って地面から家の木部に入っていきます。

外壁または、床下の基礎部分、に作られていることがあります。

シロアリの蟻道は、固く途切れずにつながっています。
黒蟻の蟻道は、もろく指で触るとポロポロ崩れてしまいます。

その他に、顆粒状の粒がおちている、穴が空いている、ひび割れがある…どれか一つでも気になるようでしたら、他に該当するものがないかチェックして下さい。

”あれ?”ここおかしいな?と思ったら…!

長く住んでいると、”あれ?”と気になる事、ありますよね。
この”あれ?”が、シロアリに繋がるかもしれません!

”あれ?”が、いくつか該当する場合、シロアリを疑って下さい。

床がぶよぶよしてきた
歩くと、ミシミシ音がする
柱を叩くと、空洞音がする
かび臭い

シロアリかもしれない!すぐにすること3つ!

羽ありのサンプル

上にも書いたように、”羽あり”=”シロアリ”では、ありません

そして、”シロアリ”だった場合、”ヤマトシロアリ”なのか、”イエシロアリ”なのか、種類もあります。

種類を特定するために、必ず、業者さんに見せるように「サンプル」として、羽蟻を保存してください。

我が家に来てくれた業者さんに、「シロアリの種類によって、被害の範囲が変わってくる」と、言われました。

”ヤマトシロアリ”だと、床から1メートルくらい。
”イエシロアリ”だと、家一軒丸ごと。

だそうです。

羽ありで判断できるそうなので、必ず保管しておきましょう。

とにかく専門家に相談すること!

素人が、シロアリだ!と断定したり、完全に駆除するのは、難しいですよね。

ちょっとでも当てはまるものがあり、シロアリを疑うようでしたら、専門業者さんにみてもらいましょう。

でも、たくさんの業者さんがあり、どこに頼んでいいのか…悩んでしまいますよね。

まずは、無料診断を受けてみましょう。

駆除業者を決めましょう!

”シロアリ”だ!!と、わかったら、専門の業者さんに駆除してもらいましょう。
冒頭に書いたように、我が家では、工務店さんに、お願いしました。

でも、金額も安いものではないし、悩んでしまいますよね。
業者さんも、たくさんあってどこに頼んでいいのか…悩んでしまいますよね。

そんな時は、いくつかの業者さんに見てもらい、見積もりを出してもらいます。

金額もピンからキリまであります。
補償内容も会社によって違いがあります。

できるなら、実際に家に来て見てもらうことをおすすめします。直接お会いすることで、信頼できるかどうかがわかります。

いくつかの業者さんにお会いすることで、対応の違いも見えてくると思います。

あとがき

とにかく、駆除するには、高いお金がかかってきます。

始めは何とか、自分たちで駆除できないものか…少しでも安く何とかしたい…と思ってバルサンをやってみましたがまったく効果なしでした。

後々聞いた話ですが、素人が殺虫剤を使ってやってしまうと、シロアリのコロニーが、家の違う木部に移動してしまい、被害が拡大してしまう事があるそうです。

高いマイホーム、高いお金がかかってしまっても、まずはきちんとした業者さんにお願いする事をおすすめします。

今回は工務店にお願いしましたが、もし予算オーバーしてしまうようなら、こちらの業者さんにお願いするつもりでした。

何社か比較しましたが、使用する薬剤も工務店と同じものだったためです。また実績もあり、初回はお得なサービスも。

是非、参考にしてみて下さい。月間50件限定サービス「シロアリ駆除もイエコマ」

対応エリア:関東、福島県、静岡県、愛知県、山梨県、長野県、岐阜県(美濃地方のみ ※ただし一部エリア外と なる場合あり)       〇近畿(滋賀県、奈良県、和歌山県、大阪府、京都府、兵庫県 ※ただしサービスによって対応エ リア外となる場合あり)
では、最後までありがとうございました。
関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)