短髪にしたら白髪が目立つように!市販の「白髪染め」おすすめは?

こんにちは。設備担当「ノスケ」です。写真は白髪染めの薬剤。夏におすすめ!「オレンジと生クリームのスイーツ」じゃないですよ!

あまりの暑さに、髪の毛を短髪にしたら白髪が目立ってしまったんですね。まあ、38歳ですからね。そりゃ白髪も生えますよね。

別に、無理に隠さなくてもいいんですが、やっぱり気になりますよね…。という事で、「白髪染め」を購入。早速染めてみました。

染めるのは何十年ぶり?でしたが、市販の物でもとっても簡単にできました!美容院に行く時間のない方や気になっている方は是非!

ホーユー メンズビゲン ワンプッシュ 

アマゾンでベストセラーになっているのがこちら。僕もこれを注文しました。手軽に染めるにはこれが一番だと思います。価格も620円とお手頃。

なんだかんだ言ってもササっと染めたいですからね。これは、ワンプシュで付属のブラシの上にムース状の薬剤を出したら、そのまま髪をとかすように、馴染ませるだけ。余ったら保存して次に使う事も。

薬剤を混ぜたりする手間もかかりません。ただ、無香料ではないんですね…。(微香性)できれば無香料もあるとよかった…。

薬剤の「独特の匂いがダメなんだよな~」という方は無香料の製品のほうがいいかもです。

色はライトブラウンからナチュラルブラックまで5色揃っています。

サロンドプロ 無香料ヘアカラー メンズスピーディ


「匂いがない方がいい」「無香料がいい」という方はこちらのほうがいいかも。チューブタイプで、ブラシの上に2種類の薬剤を、歯磨き粉のようにだして使用します。

薬剤はショートヘア2回分入っているため、余ったら次に持ち越せます。色は現在は4種類。

価格も540円とお手頃すぎ!

ホーユー メンズビゲン カラーリンス

こちらは、カラーリンス。お風呂に入ったついでにリンスのように使って徐々に染めていく製品です。

こちらも気になったんですが、僕はリンスはここ最近ずっと使ってないんです…なので今回は見送りました。

普段リンスを使っている方には「ついでに染める」ができるのでおすすめかと。

あとは、以前、他のカラーリンスを使った事があるんですが、その時は「ヘアカラー」よりも色落ちしやすい印象をうけました。ただ、髪の毛はツヤツヤになります。

髪を痛めたくない方は「ヘアカラー」とダブルで使うのもアリだと思います。

あとがき

いや~本当に「白髪染め」って種類が多いんですね。最近は髪に優しい成分がたくさん入った高級品も出てますからね。

とりあえず、僕もそうなんですけど「とにかく染まればいい」「価格もお手頃で」って人は、今回、紹介した白髪染めで十分かと思います。

正直、どの「白髪染めを選ぶか」ってよりも、「どの色にするか」で悩むとおもいます…。(種類ありすぎです…)

という事で、これからも定期的に染める事になりそうなので、新製品とかでたらまた試してみたいと思います。

では、最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)