【東野圭吾原作】映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」公開日・前売り発売!!

こんにちは。映画大好き!子育てママの「ぶちカボチャ」です。
ご覧いただきありがとうございます。

突然ですが、私、1981年生まれです。
こちらの映画、過去1980年と現在2012年が手紙でつながると言う不思議な物語です。

私が生まれる1年前とつながるなんて、それだけでちょっと気になってしまうんですが…。
単純すぎ…??

この記事では「ナミヤ雑貨店の奇蹟」について書いていきます。
最後までよろしくお願いします。

公開日

2017年9月23日(土)ロードショウ

同じ9月23日公開の映画に、沼田まほかるのミステリー小説を吉高由里子主演で映画化した「ユリゴコロ」があります。

こちらも気になります!

原作

東野圭吾の小説

映画公式サイトでは「東野圭吾作品史上最も泣ける感動作」と歌われています。
東野圭吾の小説の中では「異色」と言われている作品です。

ミステリーと言うよりはファンタジー色が強く、読者の中には「気軽に読める」と表現している人もいます。
Amazonでは☆4.2と高評価の作品。

映画化された作品は多数あり、代表作に「秘密」「手紙」「容疑者Xの献身」「白夜行」「麒麟の翼 劇場版・新参者」「真夏の方程式」などなど。

2018年公開予定作品に「ラプラスの魔女」「祈りの幕が下りる時」の2作品があります。

あらすじ

幼馴染3人組は一夜を明かすために、廃屋に忍び込む。
そこは店主が悩み相談を受ける事で知られていたが、今は廃業した「ナミヤ雑貨店」だった。ところが、自分たち以外居ないはずの店内にシャッターの郵便口から「手紙」が届いた。
なんとその手紙は、32年前に書かれた「悩み相談」だった。
信じられない事に、この郵便受けは現在2012年と過去1980年をつないでいた。

その手紙に戸惑いながらも、返事を書く3人。
次第に、雑貨店の秘密と相談者と3人の共通点が明らかになっていき…。

そして、ある人物からの「最後の手紙」で3人の運命は一変する。

監督

廣木 隆一監督

代表作に「ヴァイブレータ」「機関車先生」「やわらかい生活」「余命1ヶ月の花嫁」「軽蔑」「きいろいゾウ」「さよなら歌舞伎町」「ストロボ・エッジ」「オオカミ少女と黒王子」「PとJK」など多数あります。

2018年公開予定作品に「伊藤君AtoE」があります。

キャスト

敦也/山田涼介

小林翔太/村上虹郎

幸平/寛一郎

皆月暁子/成海璃子

セリ/門脇麦

松岡克郎/林遣都

セリ(少女時代)/鈴木梨央

映子/山下リオ

刈谷/手塚とおる

皆月良和/PANTA

浪矢貴之/萩原聖人

松岡健夫/小林薫

田村秀代/吉行和子

田村晴美/尾野真千子

浪矢雄治/西田敏行

前売り

7月29日発売開始!!

ムビチケカード・1枚1400円です。

特典は「店主おすすめの逸品、使いやすいナミヤ一筆箋」
ムビチケカード1枚につき1個つきます。

全国で限定30000個!

7月30日現在、株式会社メイジャーから特典の「一筆箋」つきムビチケカードが購入できます。
ですが、在庫は無くなり次第終了ですので、欲しい方はお早めに!!

コンビニ・グッズ付き前売り券

セブンイレブン・セブンネット限定での販売となります。

7月31日(土)10時01分より発売開始!

グッズは「オリジナルトートバッグ」

トートバックの大きさは、約 幅320×高さ230×マチ130(mm)
ちょっとした外出に便利な大きさです。

トートバックの初回お渡し日は2017年9月15日(金)8時から。

ムビチケカード+グッズ・2800円 と グッズのみ(前売り券なし)・1400円 の2種類があります。

主題歌

山下達郎さんの新曲「REBON」です。

昨年デビュー40周年を迎えた、山下達郎さんが制作に1ヶ月半をかけた50枚目のシングルです。
ご本人が、「映画主題歌の仕事を担当してきた中で今回は1・2を争う難しい注文でした。」とコメントされています。
「今までの自分の作品とは一味違った、新たな作風が提示できた」とのコメントもあり、とても楽しみな楽曲ですね。

シングルとして9月13日に発売されます。

あとがき

主要キャストの1人「幸平」を演じる寛一郎さんは、なんと俳優の佐藤浩市さんの息子さんです。
と言う事は、祖父は名俳優の三國連太郎さん。
西田敏行さんが出演する映画に出演するなんて、「釣りバカ日誌」の縁を感じずにいられません。
今作で俳優デビュー・映画初出演ですが、先に公開された「心が叫びたがっているんだ。」にも出演されています。

そして、主要キャストにもう一人、俳優さんの息子さんがいます!
そう「小林翔太」を演じる村上虹郎さんです。

お父さんは俳優の村上淳さん・お母さんは歌手のUAさん。
口元がお母さんにそっくりだ…。
今作の廣木監督作品「夏美のホタル」にも出演されています。

主演の山田涼介さんはもちろんですが、どんな演技が見れるのか楽しみな若い俳優さん達と西田敏行さん達ベテラン俳優さんの共演が楽しみ。原作の小説も読んでみたいですね。

では、最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)