イライラ!コンビニやスーパーのレジ、銀行のATMなどでイライラした時の対処法

レジイラ

サイトをご覧いただきありがとうございます。「ノスケ」です。

スーパーやコンビニのレジでこんな経験ありませんか?

時間がないときや急いでいるときに、スーパーやコンビニのレジが中々進まない。銀行のATMが大行列。みなさんもこんな時、「イライラ」した経験があると思います。

不思議な事に急いでいる時に限って混んでたりもするんですよね…。それで余計にイライラしてしまったり。その度にまだまだ修行がたりないな…。とは私も思っているわけですが。

買い物は日常的にするものです。子育てしていれば毎日のようにスーパーで買い物もします。お昼時や夕方などはレジも混みますから毎回イライラしていたら体にもよくありません。イライラしても結局は損するのは自分です。

「イライラ」は心に余裕がなくなっている証拠

イライラしている時は、何らかのストレスを抱えていたり、時間に追われていたり。自分の心に余裕がない時が多い気がします。心が疲れてしまっているんですね。

いつも心に余裕を持って、混んでる時もイライラせずに過ごせればいいのですが、忙しい現代社会。嫌な事だってたくさんあります。毎日を仏の様な心で過ごすなんて難しいですよね。人間ですから。

そこで、今回はイライラした時に「すぐにできる対処法」をご紹介したいと思います。
効果があるかどうかは人それぞれだとは思いますが、何もしないよりはマシだとおもいます。

中には??な物もあるかとは思いますが、最近イライラしてしまって…。そんなときはぜひ参考にしてみてください。

目を閉じて深呼吸する。

これは簡単なうえにかなり効果があると思いますよ。実際、私もかなり効果がありました。
ポイントは目を閉じるという事ですね。

目を開けたままだと、目の前の情報が入ってきてしまいます。一度、目を閉じて「自分が置かれている状況」を切り離すことが大切です。
大自然の森や宇宙などのリラックスできるイメージを浮かべてもいいと思います。

深呼吸も鼻から大きく息を吸って、ゆっくり吐き出しましょう。

いったん思考をリセットする感じです。ただあまり長時間やってると、周りの人が心配するかもしれないです。時間は20秒ほどにしておきましょう。

スマホをいじる

これはかなり今風な方法ですね。今の若者は絶えずスマホを見てるといいますが、これは一概に悪いとは言えないとおもいます。

こんな時は逆にスマホをみて時間を有効につかう事も出来ます。待っている間にニュースなども見ることができますし、自分にとって有意義な情報も知る事ができるかもしれません。

哲学的に考えてみる

プラトンやソクラテスのような偉大な哲学者になったつもりで、「一体なぜ私はイライラしているのだろう」と深く考えてみましょう。そもそもイライラとは?この感情はどこから生まれてくるのだろうか?

それは、脳が生み出している感情である…。このレジを待っている「私だけ」が生み出している感情である…。それは、「私」以外のよく知らない人物に対して起きている感情である。

とういふうに・・・。

いつの間にかレジはあなたの順番になっていることでしょう…。

宗教的に考える

もしかしたらレジで待たされているのは、お告げかもしれません。
待たされるべきして待たされている。ということです。

そう、待たされるべきして、待たされているのであり、ここで待たされることは今後のすべての私にとって必要な事である。ということです。

ありがとうございます。

イライラ解消のツボを押す

頭で考えてだめなら、体でイライラを解消させましょう。

手のひらの真ん中にある「手心」というツボはイライラを解消し、気持ちを落ちつける効果があります。手心を中心にして「の」の字を書くように、親指で押し揉みましょう。(1~2分ほど)同時に心の中で気持ちを落ち着かせるフレーズを唱えるといいようです。

人間ウォッチングする。

レジ待ちしながら、観察力も鍛えちゃいましょう。

店員さんだったらその人のバックグラウンドまで妄想を広げましょう。

イライラしてしまう人を徹底的に観察してみましょう。前の人のカゴの中の食材から今晩の献立を刑事コロンボか金田一少年や名探偵コナンになりきって推理してみるのもいいでしょう。

逆に応援してみる

レジ店員が新人さん!そんなときはイライラせず応援してあげましょう。

誰だって最初はレジ打ちなんて出来なくてあたりまえさ!前の客もイライラしてるけどそんなの気にする事ないよ!がんばれ!と

どこかの国の国王さまだと思い込む

店員<お客様だと思い込んでいませんか?しかしレジを打ってるこのお方は、ケチャマ王国の国王様ですぞ、と。

例え遅くても、レジ打ちをしているその方は「ものすごく位の高いえらい人」だと思いこみましょう。

レジを打ってもらっている事がありがたすぎるはずです。

買うのをやめる

並んでいるからイライラするのであって、きっぱり買うのをやめてスッキリしましょう。

もしかしたら無駄なものを買わずに済むかもしれません。

運動する

さすがに腕立て伏せや腹筋をしてたらまずいですが…。スクワットもギリギリアウトですね。

つま先立ちで足の筋肉を鍛えましょう。

まとめ

どの方法に関しても言えるのが、イライラした時は違うことを考える、違う行動をする。スイッチを切り替えるということですね。

私は「待たされるべくして、待たされている。」というのがいいかなあと。

例え待たされていても、それが自分にとって必要な事であると受け入れられれば、待つ事も前向きに考えることができますね。

最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)