デジタル学習はこれ一択『学研ゼミ』をおすすめする8つの理由

最近、話題の「デジタル学習」のおすすめは?

学研です!以上!
楽しく学べる学研ゼミ!

ということで、「もう調べるのもめんどくさい」ってあなた!代わりに調べましたよ!血眼で調べましたよ!

で、やっぱりこれだって思ったのがガッケンです!

「学研ゼミ」です!

だって響きがかっこいいじゃないですか!じゃなくて、学研のおばちゃんじゃないですか!(意味不明)まあ、その理由はこれからダラダラ説明します。

もう、そういう説明とかいいから!時は金なりだから!って方はもう、じゃんじゃん試してみてください!【無料】お試しはこちら!

今なら「お試し無料」で全サービス使い放題です。
※お試し期間が過ぎても、そのまま課金とかないので安心してください。

月額500円!オンライン学習サービスでは最安値!

とにかくリーズナブルなんです!月額500円からできちゃうという!私が調べた中では、月額500円は業界最安値でしたね。

パパのお昼ご飯代を1回節約するだけで、お子様の知識が何倍も増えるわけです。

タブレット代不要

始めに言っておきますが、タブレット付きって事じゃないですよ。そんな上手い話はないです。

デジタル学習の教材ってタブレットと抱き合わせのものが結構あるんですね。でもこれって、タブレットも売りつけられているみたいで、どうかなって思っていたんですよね。

その点、学研ゼミはお気に入りの「マイタブレット」で使えるんです!

契約期間縛りとかがない

よくある一度契約したら2年間は続けなければいけない…みたいのはありません!やってみて、「合わない」と思ったら、解約ボタンだけで簡単にやめれます。

やりたい月はやって、やりたくない月はやめれる。

来月はやめておこう」とかできるのがうれしいです。この手軽さがいいですね。

DMやチラシなど、紙資料が届かない

会員登録したら、ポストにDMが毎回届くように…とかないです!

高クオリティ!学研の70年の教育ノウハウ

学研の歴史をなめてはいけません!70年もの間、教育一筋で培ってきたノウハウがあります。

このブランド力は「大きい」ですよね。クオリティも高いです。

無学年形式 で学べる

「無学年形式ってなにっ?」て感じですが!一言でいうと、、、

学校の進度や学年にとらわれず、 自分のペースで学習することで、本当の学力を身につける」という方式です。

要するに、学ぶことに対して、実際は学年とか年齢とか関係ないわけです。

そんな「学び」を追求した無学年形式の学習ができるわけです。

図書ライブラリーが秀逸!

学研ゼミのサービスに「図書ライブラリー」これがとにかくすごいんです。学研の書籍600冊が読み放題になります。

こちらの図書ライブラリーは「第11回キッズデザイン賞」の『子どもたちの創造性と未来を拓くデザイン部門』も受賞しました。

・イヌ・ネコはもちろんインコ、金魚の飼い方

・「学研ムック」

・ミニ四駆の雑誌

などなど…

が読み放題ときたもんだ!

自発的に学ぶ力がつく

「のび太勉強やりなさい!」こんなフレーズはもう言わなくてもいいです。

大切なのは自発的に学ぶこと。

これは誰しもが経験があるとは思いますが、やれやれ言ってもますます勉強が嫌いになるだけですからね。

その点、遊び感覚やゲーム感覚で学べるのはいいですね。

あとがき

という事でざっと説明しましたが、、、伝わりましたでしょうか?

各教育関連企業がこぞって「デジタル学習」をアピールしてますが、、、私達のようなデジタル学習初心者は、まずは「学研」だけででいいんじゃないかな?

安いし、お試しもありますからね(笑)

ってのが本音です。

でも、やっぱりお子様の性格もそれぞれあるように向き不向きは必ずありますから「まずはやらせてみる」ってのが一番大切な事だと思います。

安部政権が2020年「デジタル学習の普及を目指す」といった事から、これからは、教科書やノートもデジタルの時代に代わって行くでしょう。

初めてのデジタル学習。その一歩として、お子様と一緒に試してみてはいかがでしょうか?

【無料】お試しはこちら!→楽しく学べる学研ゼミ!

では、さいごまでありがとうございました!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)