すべての子育て「ママ」へ。心をそっと包み込んでくれる詩。

サイトをご覧いただきありがとうございます。

今日、ネットを見ていたら、偶然ひとつの「詩」に心を奪われました。

タイトルも「今日」。それがこちらです。

『今日』 (伊藤比呂美訳)

今日、わたしはお皿を洗わなかった
ベッドはぐちゃぐちゃ
浸けといたおむつは
だんだんくさくなってきた
きのうこぼした食べかすが
床の上からわたしを見ている
窓ガラスはよごれすぎてアートみたい
雨が降るまでこのままだとおもう

人に見られたら
なんていわれるか
ひどいねえとか、だらしないとか
今日一日、何をしてたの?とか

わたしは、この子が眠るまで、おっぱいをやっていた
わたしは、この子が泣きやむまで、ずっとだっこしていた
わたしは、この子とかくれんぼした
わたしは、この子のためにおもちゃを鳴らした、それはきゅうっと鳴った
わたしは、ぶらんこをゆすり、歌をうたった
わたしは、この子に、していいこととわるいことを、教えた

ほんとにいったい一日何をしていたのかな

たいしたことはしなかったね、たぶん、それはほんと
でもこう考えれば、いいんじゃない?

今日一日、わたしは
澄んだ目をした、髪のふわふわな、この子のために
すごく大切なことをしていたんだって

そしでもし、そっちのほうがほんとなら、
わたしはちゃーんとやったわけだ

(以下原文)
Today

Today I left some dishes dirty.
The bed got made about two-thirty.
The nappies soaked a little longer.
The odour got a little stronger.
The crumbs I spilt the day before
Were staring at me from the floor.
The art streaks on those window panes
Will still be there next time it rains.
For shame,oh lazy one you say
And “just what did you do today?”.

I nursed a baby while she slept.
I held a toddler while he wept.
I played a game of hide’n’seek.
I squeezed a toy so it would squeak,
I pushed a swing,I sang a song,
I taught a child what’s right and wrong.

What did I do this whole day though?
Not much that shows,I guess it’s true.
Unless you think that what I’ve done
Might be important to someone
With bright blue eyes-soft blond hair,
If that is true,I’ve done my share.

「あなたはちゃんとやっている」とそっと抱きしめてくれる詩

この詩はニュージーランドの子育て支援施設に張り出されていたもの。作者は不明との事。

詩人の伊藤比呂美さんが訳したもので、少し前にネットで話題になった詩なのですが、私は今までまったく知りませんでした。

今日、始めてその「詩」を読み、しばらく固まっていました。作者の思いが痛いほど伝わってきて、父親ながらこみ上げてくるものがありました。

やさしい作者の思いと、子育ての理想と現実がギュッとつまった詩。

思うようにいかない毎日、それでも、「あなたはちゃんとやっている」「そのままでいいんだよ」と言ってくれる。

日々、子育てに悩む私たちを、そっとやさしく抱きしめてくれるような詩です。

素敵な挿絵の付いた冊子にもなっている

また、この詩は冊子にもなっていてます。素敵なイラストも添えられて。

子育てに疲れたときにそっと開いてみる。お守りのような本ですね。贈り物としても喜ばれそうです。こちらから購入もできます。

子育て世代のすべての人に、ママだけでなくパパにこそ読んでもらいたい詩です。

そして、是非、教えてあげてください。最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)