食物アレルギー不使用で安心!おうちコープ「アンパンマン パンプキン」レビュー!

こんにちは。サイトをご覧いただきありがとうございます。

おうちコープ2か月目の「ぶちトマト」です。

年末でおいしいものがたくさんあるので、最近はカタログを見るのが楽しくてしょうがないです(笑)

ちなみに、現在「おうちコープ」で超お得なキャンペーンを開催してるので、始めるならチャンスですよ~!お得なキャンペーンはこちら!

ということで、、、本題に。

我が家には、5歳の息子君と3歳の娘っ子がおります。
2人共、食物アレルギーがあります。

今は、2人共「ナッツ類」と「生卵」だけですが、3歳の娘っ子は以前は「大豆アレルギー」でした。
小児科の先生のご指導の下、醤油を1滴から徐々に食べ慣らしていき、今では食べられるようになりましたが、「大豆アレルギー」大変でした。

「大豆」って、何にでも入ってるんですよね。
市販のベビー用の離乳食やお菓子にもほぼ入っていて、入っていないものを診つけた時には、1人で歓喜しておりました。

「大豆」に限ったことではありませんが、「アレルギー」をお持ちの方にとって「アレルギー物質」が含まれていまい食品はありがたいですよね。

そんな、アレルギー物質が27品目も含まれない商品をおうちコープで見つけてしまいました!しかもとってもかわいい!

この記事では「それいけ!アンパンマン パンプキン」について書いていきます。
大人が食べてもおいしいよ!!

味の素 それいけ!アンパンマン パンプキン

こちらがパッケージ!

アレルギー特定原材料等27品目不使用!!

この商品には、大豆だけでなく27品ものアレルギー物質が含まれていないのです。

えび・かに・小麦・そば・乳製品・落花生・あわび・いか・いくら・オレンジ・カシューナッツ・キウイ・牛肉・くるみ・ごま・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・ゼラチン

私は娘っ子が大豆アレルギーだったので、つい「大豆入ってない!」と思ってしまいましたが、こうやって見ると「小麦」や「卵」「乳製品」など加工食品にはよく入っている物が入っていませんね。

原材料は何が入っているの??

こうなってくると、逆に何で作られているのかが気になってきますね。

乾燥マッシュポテト・かぼちゃペースト・砂糖・でん粉・パンプキンパウダー・揚げ油(なたね油)/加工澱粉・貝カルシウム

これだけでした。

原材料の表示は、一番入っている物から順に書かれていますので、この商品はジャガイモとかぼちゃの野菜を主に作られています

かわいくて甘くて、ホクホク!おやつにぴったり!

一つ一つが、アンパンマンや食パンマン、ドキンちゃんなどのキャラクターの顔の形になっていて見ているだけで楽しい!

オーブンか電子レンジで解凍して食べます。

冷めてからも食べましたが、バサバサになる事がなく、ちょっとモチモチしていてかぼちゃの甘味がある優しい味でした。

我が家の子供たちは、「甘くておいしい!」「アンパンがいい!!」などといいながら大喜びで、あっという間に完食!

我が家では、スパゲッティに時にちょっとおかずが欲しいな…と思い付け合わせに使いました。ハンバーグなどの付け合わせにもいいと思いますし、お弁当のおかずやおやつにもいいと思います。

宅配向け商品?!

この商品、買ってから気が付いたのですが「宅配向け」商品になっています。

そう言えば、スーパーでは「アンパンマン ポテト」は見たことあるけど、「パンプキン」は見たことないような…

味の素の㏋を見てみると、「パンプキン」と「スイートポテト」が宅配向け商品になっています。
つまり、この商品は「宅配」でないと買えない…でも、おうちコープでも毎週カタログに載っていない…

なんとなく「レア」な感じがしますね(笑)

あとがき

ところで、私の実家、実は「パン屋」です。

先日、「大豆アレルギーでも食べられるものはありますか?」と言う電話がありました。

その方は、他のパン屋さんで「パン屋が使う「イースト」の製造工程で大豆が使われているから」と買う事を断られてしまったそうなんです。

私の実家のパン屋でもイーストを使っているため、「申し訳ありませんが…天然酵母のお店にお問い合わせ頂いた方が…」とお断りすると、とても残念そうに「大人になってから突然大豆アレルギーになっていしまい、本当に食べられるものがなくて…」とおっしゃっていました。

この言葉を聞き、娘っ子の大豆アレルギーの時に「こんな物でも大豆が…」と思ったのを思い出しました。

これは、「大豆」に限ったことではなく「卵」「小麦」など使っていない食品を見つけるのが本当に大変な食品にアレルギーがある方が経験されることだと思います。

この商品を見つけた時、「あの困っていた方に教えてあげたい!」と思いました。

この記事が「食物アレルギー」に悩んでいる方のお役に立てばうれしいです。

では、最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)