【おうちコープ】おやつにやおつまみにも!長崎県産「きびなご」レビュー!

こんにちは。おうちコープ初心者2児の母「ぶちカボチャ」です。
ご覧いただきありがとうございます。

先月から始めた「おうちコープ」、ますますハマっています(笑)【今だけ】資料請求で全員にユーコープの人気商品をプレゼント!

今回はきびなご!

我が家の2歳と5歳の子どもたちがパクパクとあっという間にたいらげてしまうほどでした!サクサクで骨もまったく気にならなので、魚嫌いのお子さまにもぴったりです。

あとは、パパのビールのおつまみにも!

ぜひ、試してみてください!!

生から作ったキビナゴ磯辺揚げ

「きびなご」とは?

全長10㎝くらいの小さな魚です。ニシン目・ニシン科に分類されます。

きびなごの旬は、12月~2月と5月~6月の年2回で、主な産地は「鹿児島」「熊本」「長崎」です。

身が柔らかく鮮度が落ちやすいため、漁獲地以外に流通することが難しい魚です。

その地域でしかとれない名産品など、普段はあまり食べる事がない食材も届けてくれるのは嬉しいですね

栄養いっぱい!

ビタミンD・カルシウム・マグネシウム・リンが含まれています。

ビタミンDはカルシウムのバランスを整え吸収を促します。
骨や歯を丈夫にし、健康な状態を保つ働きをします。

マグネシウムは、人体に必要なミネラルの1種です。
骨や歯の形成し、代謝を助ける働きもあります。

そして、DHA(ドコサヘキサエン酸)も含まれています。
中性脂肪、コレステロールを下げる効果があり、動脈硬化の予防につながります。
そして、血液がサラサラになり高血圧の予防になります。

そして、そして、「頭が良くなる」なんて言われていますね。
後は、抗アレルギー作用もあるそうです。

まさに、育ち盛りの子どもにはぴったりの食材ですね!

調理法もとっても簡単!

名称は「生から作ったキビナゴ磯部揚げ」

キビナゴの産地、長崎県五島産のキビナゴにあおさの入った衣が付いています。

こんな感じで、冷凍の状態でお届けです。

調理法は、冷凍のまま揚げるだけ!小さな魚なので、油の量もフライパンに1㎝程度で大丈夫です。

内容量は180gで、我が家にある”縦14cm×横19cmのお皿”に盛り付けるとちょうどいい量でした。

家族4人で食べるのに少ないかな??と思いましたが、他のおかずもあったのでちょうどよかったです。

揚げたてのキビナゴは、外はカリカリ中はふわふわで、衣に味が付いているので何もつけずにそのまま食べられとってもジューシーです!

あとがき

「初きびなご」もっと買っておけばよかったと思うほど、あっという間でした!

まさに「きびなご」争奪戦(笑)

これくらい、なんでも食べてくれると嬉しいんですけどね…。

2歳の娘っ子と38歳の旦那氏の2人が、揚げてる横に来てつまみ食いして”ハフハフ”おいしそうに食べていたのがおもしろかったです。

頭から尻尾までまるまる食べられますので、キビナゴの栄養を余すことなく摂取できます。
子どもの成長に大切なカルシウムやDHAもたっぷり!

解凍の必要がありませんので、”おかずが何か足りない…”なんて時にサッと揚げてすぐに1品追加できちゃいます。

冷凍庫にストックしておいてもいいですね。

常に入ってくる商品ではありませんので、見つけたときにはぜひ試してみてください!!【今だけ】資料請求で全員にユーコープの人気商品をプレゼント!

それでは、最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)