足柄サービスエリア(下り)の足湯が色々気持ち良すぎた・・・。

足柄 足湯

サイトをご覧いいただきありがとうございます。「ノスケ」です。

突然ですが、高速道路のサービスエリアっていいですよね?私は大好きです。特に夜のサービスエリアが…。疲れた旅人たちの癒しの場所というか、夜はなんとも言えない哀愁が漂っていてたまらないです。缶コーヒーが飲みたくなりますね。

ただ、今は大きなサービスエリアはどんどん新しくなっていって、昔のような哀愁はなくなってきていて、どちらかといえばテーマパークみたいになってきているなぁと感じました。

先日も家族で川崎にある「よみうりランド」に遊びに行った帰りに、足柄サービスエリア(下り)によって来たんですが、いや~サービスエリアに「足湯カフェ」とかあるんですね!すごい!

ということで、今回は足柄サービスエリア満喫レポートをしたいと思います。

足柄サービスエリアってどこ?

国内でも有数の広さを持つサービスエリアですが、かくいう私も、足柄サービスエリアがどこにあるのか正直微妙でした。調べたところ静岡県なんですね。静岡は広い!(上り)は静岡県御殿場市、(下り)は静岡県駿東郡小山町にあります。

足柄といえば足柄山の金太郎ですよね。というか金太郎がこんなにも静岡とゆかりの深い人物だという事も恥ずかしながら最近知りました…。あしからず。

少し前まで、息子の絵本の読み聞かせに「金太郎」も読んでいたのですが、「金太郎」という言葉だけが一人歩きしていて、この年まで金太郎のストーリーを忘れていたくらいです。
なんとなく漠然と「〇に金の前掛けをしたおかっぱの力持ちがクマと相撲を取ったりして頑張った」みたいにしか覚えていなかったのです。すみません金太郎さん。

また、静岡と言えば徳川家康か研ナオコみたいなところもあったので、これからは静岡といえば「金太郎」でしょ!「坂田の金時でしょ!」と声を大にして言いたいと思います。

まさかこんな歴史上の大物が静岡と関わりがあったなんてなんだかうれしいです。

足柄サービスエリアはどんなところ?

足柄サービスエリアに行くとわかるのですが、やはり足柄山の金太郎だけあって、めちゃめちゃ金太郎をプッシュしてるんですね。「金太郎飴」が売っていたり「金太郎ラウンジ」があったり、金太郎づくしです。

もちろん、金太郎のほかにも、食べ物屋もお土産もたくさんあってとにかく広いです。足柄だけど、横浜シュウマイも信玄もちも売ってるよ!みたいな感じで。吉野家やココイチやロッテリアなんかもあってもうショッピングモール金太郎みたいな感じです。

また少し前までは、「めちゃイケ」とコラボしたり、「エヴァンゲリオン」とコラボしたりとエンターテインメントなサービスエリアでもあります。

「足湯カフェ」って?

そんな足柄サービスエリアですが、入浴、宿泊施設の先駆けでもあるサービスエリアだけあって、「足湯カフェ」なるものもあるんですね。(足柄の足にちなんでいるようです)

今回、私が体験したのはEXPASA足柄の2階にある金太郎ラウンジにある「足湯」なんですが、同じフロアのすぐ横にお食事もしながら入れる「足湯カフェ」というのがありました。

私がいったのは夜だったのでわからなかったのですが、天気のいい日は目の前に絶景の富士山を見ながら、「足湯」と食事ができるという事です。

金太郎ラウンジの「変わった足湯」

金太郎ラウンジにある「足湯」は飲食の持ち込みや食事はできないのですが、ドリンクバー(有料)があり飲み物を飲むことはできます。

「足湯」は時間制になっていて、10分100円でした。足を拭くフェイスタオルも一枚100円ですが貸し出しがありました。

時間もそんなになかったためとりあえず100円払い、いざ「足湯」体験です。

日曜日でしたが、先客は2、3人ほど。

まずは入って目の前にあるメインの1番大きい「足湯」に足をいれたところ…。

「冷たっ!!えっ??なにこれ!」と思い

足湯の中をよくみたら水の中に小さい魚が泳いでいるではありませんか!

私はしっかり説明を読まなかったので気づかなかったのですが、メインの一番大きい足湯は「ドクターフィッシュ」の湯と言う事で少し前に話題になった「古い皮膚の角質を食べる魚」
の足湯でした。湯というか水ですが…。

この足湯は美容目的でやるならいいかもですね。以前この「ドクターフィッシュ」セラピーがはやった時はもっと高かったですから、ある意味格安でできます。私は角質よりも「足湯」で温まりたかったのでやりませんでしたが…。

あったかーい足湯でぽっかぽか!

ということで、気を取り直して小さい「足湯」に…。こんどは「あったか~い!」しかも「気持ちいい~」です。

これはずっと運転をしているドライバーにはたまらないと思います!

私が入ったのは「ゆず・生姜」だけでしたが、その他にも、乳白色の「コラーゲン」の足湯と「グレープフルーツ」の足湯もありました。

当日はとっても寒いだったのですが、足湯に入った後は汗ばむくらい体も心もポッカポカ!また隣の部屋には全身のマッサージチェアが何台かあって、何時間でもいたくなるような空間になってました。

まとめ

ということで、食べたり、飲んだり、足湯したりで、大満足の足柄サービスエリアでした。特に「足湯」は本当に気持ちいいので、是非体験してほしいです。足柄(上り)のサービスエリアにも温泉があるので、こちらも是非!

また、静岡の富士にあるサービスエリアの「富士川」では現在、観覧車を作ってますね。こちらもとっても気になります。

「サービスエリア」それは旅人がたどり着く癒しのオアシス…。

哀愁ある「小さいサービスエリア」に止まって缶コーヒーで一服っていうのもたまらないですけどね!あ~旅に出たいっ!!

最後までありがとうございました!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)