2016年 12月31日 大みそか 家族の絆

ホーム

サイトをご覧いただきありがとうございます。「子育て山」管理人の「ノスケ」です。

2016年も今日で終わりですね!

今日は「大みそかです。」そう「大みそか」です!

「紅白歌合戦を見ながら家族でのんびり」なイメージの大みそかですが、
我が家にとっては、今年の「大みそか」は試練の大みそかになりました。

実は、12月の末に2歳の娘が肺炎になってしまい、入院する事に。

31日には退院できそうな感じだったのですが、まだ症状が治りきっていない為、退院が遅れるとの事。

というわけで、今年の年越しは…

父→仕事の都合で夜中まで仕事

母→2歳の娘の付き添いで病院

息子4歳→父の実家で預かってもらっている

娘2歳→肺炎で入院中

という試練の大みそかになったわけです。

私が仕事で、帰りが夜中になるのは仕方ないのですが、家族そろってお正月を迎えられないのが切ないですね。

夜中に家に帰っても、誰もいないという…。
(まさに今、私一人で誰もいない我が家にいるわけですが、)

しかし、一番つらいのは娘ですからね。

先日も妻と「年内には退院したいね」と言っていましたが、
とにかく娘の肺炎がよくなってくれるなら、なんでもいいです。

今、娘と一緒にいる妻もそう思っていると思います。

あとは、実家で預かってもらっている「息子」にも寂しい思いをさせてしまっているのがつらいですね。

面会室は子供が入れないんです。

本人は、私の実家で楽しそうにしていますが、内心はかなり寂しいと思います。
まだ4歳で甘えたい年頃ですからね。

そんな家族全員が試練の大みそかですが、逆に「家族のありがたみ」がわかる大みそかにもなりました。しーんと静まりかえった家にいると、特にそうおもいます。

ということで、もう間もなく2017年になります。

一人カウントダウンでも始めたいと思います。

明日は家族でおもちが食べれますように!

最後までありがとうございました。よいお年を!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)