夫婦ブログを始めて5ヵ月目!感謝です。

いつもありがとうございます。

忙しい日々が続いております。

2人で夫婦ブログを始めたものの、最近は妻にブログの更新を任せきりになってしまっていました。

「子育て山」管理人の「ノスケ」です。

このブログも2016年の10月に始めてから記事数も、50記事を越えました!

私は、どちらかと言えばこのブログのメンテナンス担当で、レンタルサーバーの管理やワードプレスの管理を担当しています。

夫婦ブログを始めたものの、正直、ここまで続くとは思っていませんでした。

現在1日のPV数は10~20くらいですが…。寂しい!

でも「見てくれている人がいる」それだけでうれしいです!

「ありがとうございます。」

夫婦ブログってどうなの?

夫婦ブログというとイメージ的には

「仲良し夫婦ブログ!」とか思われるかもしれませんが

そんな事はカケラもないです。

むしろ、夫婦喧嘩は日常茶飯事です。もうホント、些細な事で喧嘩してますからね。

離婚の危機も何度も…。あっ、ほんの少し。

でもこのブログを始めた事によって、プラスになる事もありました。

夫婦ブログは交換日記

「結婚したら夫婦の会話が無くなった…」

という話をよく聞きます。

実際、私たちも「子育てと日々の暮らし」で精いっぱいの毎日です。

生活の事、将来の事、子どもの事などなど…悩みは尽きません。

私も仕事の都合上、帰りが遅い事がしばしばある為
妻とほとんど会話できない日もあります。

でも「夫婦ブログ」を始める事によって、

「ブログを通して価値感を共有できた」事です。

会話が少ないと、表面的な争いばかりがおきてしまいます。

ですが「子育て夫婦ブログ」という共同作業をする事によって、普段は話せないお互いの価値観や悩みを共有する事ができる事です。

会話が少なくても、交換日記のように「日々の出来事」を伝える事が出来るようになりました。

すれちがい夫婦にこそ夫婦ブログ

2人の時間が少ない夫婦にこそ「夫婦ブログ」をすすめたいです。

もしかしたら、グチばかりの「夫婦プロレスブログ」になるかもしれませんが、

とにかく「吐き出せばいい」んです。

面と向かって伝えられないなら、伝える時間もないなら、ブログで伝えればいいんです。

やってみると意外と面白いですよ(笑)

あとがき

偉そうに「夫婦ブログ」のすすめみたいに書いてしまいましたが、

「夫婦って…」

「子育てって…」

本当に難しい事ばかりです。

でも、「子どもを幸せにしてあげたい」

これだけは

「仲のいい夫婦も仲の悪い夫婦も」すべての夫婦が持っている感情だと思います。

それだけに、子どもの虐待などのニュースを聞くと、「息も吸えないような感情」になります。

子どもの気持ちを思うと胸が締め付けられます。

この感情は同じ年くらいの子どもがいると、ひとしおです。

しかし、その子にとっては、たった一人の自分の親。解せない。

そんな「シビアな話題に対する感情」が出てきたらそれは、その時は「裏・子育て山」でも開設します。

と言う事で、すみません、今日は飲みすぎました。

なんだ、この気持ちは!そう、照れくさい!ありがとうございました!!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)