「アナ雪」続編が正式決定!気になる公開日は?前売り券は?

こんにちは。いつもありがとうございます!

今回は「アナ雪の続編」について書いていきます。

映画大好き!2児の母「ぶちカボチャ」です。
何を隠そう、私、「アナ雪」公開中は映画館スタッフとして働いておりました。
しかも、第2子妊娠中。

いやー、つわりがあって気持ち悪いのに「アナ雪」が大ヒットしていて休めないし、出勤すると激務だし。
ツラかった~!そのせいか、「アナ雪」にあまりいい思い出がないんですよね…すみません、完全に個人的な事情です。

そんな「アナ雪」の続編の製作が正式に決定しましたね。

この記事では、公開日・監督&キャストについて書いていきます。
最後までよろしくお願いします。

短編作品「アナと雪の女王 家族の思い出」について9月3日追記しました。
前売りについて12月28日追記しました。

「アナ雪」続編の公開日は?

2019年11月27日に全米で公開。
日本では2019年3月16日公開決定!

残念ながら、日本での公開日はまだ未定です。

前作は、2013年11月27日に全米で公開されました。
続編の公開日も同じ11月27日ですね!

前作は、日本では2014年3月14日の公開でしたが、どうなるのでしょうか??

前作「アナと雪の女王」の原題は「フローズン」でした。
そして、続編の原題は「フローズン2」です。

原題ではそのまま2とか3ってことよくありますが、邦題はどうなるのでしょうか?
楽しみですね!

邦題は「アナと雪の女王 家族の思い出」に決まりました。

監督&声優

続編も前作同様、クリス・バックとジェニファー・リーが監督を務めます。

クリス・バック監督は男性で、監督作品に「サーフズ・アップ」「ターザン」があります。
ジェニファー・リー監督は女性で、共同脚本作品に「シュガー・ラッシュ」があります。

前作の原案はクリス・バック監督の「雪の女王をミュージカルにアレンジする」という構想をジョン・ラセターが気に入り、企画を後押しして映画化されました。

今回の続編も同じお2人が監督されると言う事で、期待値が高まりますね!

日本の吹き替えを担当する声優陣はまだ未発表ですが、原作の声優陣の続投は発表されていますので、日本語吹き替えも松たか子さんや神田沙也加さんの続投が有力とされていますね。

前売り券&特典は?

もちろんですが、こちらの情報もまだ未定です。

前作「アナと雪の女王」では、劇場前売り特典で「ストラップ」が付いていました。
券種は一般1300円と小人800円の2種類。

ストラップはエルサとアナの2種類で1枚につき1個つきました。

今回は、何がつくのか楽しみですよね!

前作では、エルサ・アナと同じくらいオラフも人気があったので、今回はオラフの何かがついてくるのか??なんて予想するのも楽しいですね!!

詳細わかり次第記事にしていきます。

2017年12月15日より販売開始しています。

券種は、一般1400円/小人900円の2種類です。
特典は、「特製スマホカレンダー」です。

短編「アナと雪の女王 家族の思い出」

続編「フローズン2(原題)」公開の前に、22分の短編「アナと雪の女王 家族の思い出」の公開が決定しました。

公開日は、2018年3月16日㈮です。

単独での上映ではなく、ディズニー/ピクサー最新作「リメンバー・ミー」との同時上映です。
こちらも見逃せませんね!

あとがき

あらすじ・ストーリーについても詳細は公開されていませんが、前作では「エルサ」の恋模様が描かれなかったことから、続編ではエルサの恋模様が中心に描かれるのでは?なんて声も出ています。

仲直りしたエルサとアナの仲に亀裂が!なんて噂もありますね。

こちらも詳細が分かり次第記事にしていきますので、お楽しみにお待ちください!

最後までありがとうございました。それでは、追記記事をお楽しみに!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)