「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」エンドロールで流れる曲は?

こんにちは。ついに「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が公開されましたね!

私は1日にみたのですが、公開初日さらに映画1000円デーという事もあり、めっちゃ混んでました。字幕版を鑑賞しましたが、吹替え版も気になる!

そして映画はというと…
※ネタバレあります。まだ鑑賞してない方は注意して下さい!

「ハビエル・バルデム」演じるサラザールのウネウネ揺れる髪の毛が恐さをかもし出していましたね。船もめっちゃ強かった。

見どころは、若かかりしジャック(ジョニー・ディップ)が見れること。(若干、違和感はありましたが最近の技術はすごい!)あとは、ゲスト出演のポールマッカートニー演じるジャックおじさんも(笑)

で、あとやっぱり気になったのがエンドロールで流れる曲。お決まりの曲の他にも、カッコイイ曲がかかっていました!

彼こそが海賊(He’s a Pirate)

「パイレーツ・オブ・カリビアン」と言ったらやっぱりこの曲が有名ですよね。ピアノバージョンがカッコいいです。

作曲者はドイツ出身の「クラウス・バデルト」

パイレーツの他にも、コンスタンティンや16ブロックなど数多くの映画音楽を手掛けています。しかも超イケメンです。

このグイグイ高鳴る感じがたまりませんね。もちろんエンドロールの1曲目に流れています。

エル・マタドール・デル・マール(El Matador del Mar)

2曲目はこちらが流れていましたね。

こちらの曲は今回の敵役でもある「海の処刑人サラザール」の登場シーン流れるテーマ曲でもあります。「パイレーツ/最後の海賊のサウンドトラック」9曲目に入っています。

この曲と一緒に出てくるサラザールがとにかく怖い!

スズメを殺せ(Kill the Sparrow)

そして、たぶんこれも最後に流れていたんじゃないかと思います。こちらはサウンドトラック10曲目に入っています。

あとがき

エンドロールで流れていたのはこの3曲だと思います。違ってたらすみません。どれも、サウンドトラックに入っている曲でしたね。

サントラには劇中でかかっていた曲もたくさん入っています。海賊気分を味わいたい時はいいかも!どんな時かわかりませんが…

あと、クレジットが結構長いので席を立つお客さんもいましたが、エンドロール後に映像があります!是非、最後まで見て下さいね!

「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」この最後の…というサブタイトルはシリーズ最後という意味ではなったんですね!そう、一言でいうと…バルボッサ!って感じですね!

アクション満載で笑いどころもたっぷり。そしてラストは感動も。

もちろん、ストレス解消にもぴったりです!やきもきしたら是非!それでは、最後までありがとうございました!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)