【監督・本広克之×主演・佐藤健】映画「亜人」公開日・前売りは?

こんにちは。映画大好き子育てママ「ぶちカボチャ」です。

先日、仕事が休みの日に映画を見に行ってきました。
その時見た「亜人」の予告がカッコよかった~!それがこちら↓

音楽もかっこよくて「見たいな~」と思ってしまいました。

が、「亜人…???」な私。何も知りません。

この記事では、亜人って何?から前売り情報までまとめていきたいと思います。

最後までよろしくお願いします!

公開日は?

2017年9月30日(土)ロードショウ

亜人って何??

原作は、2012年に連載が開始された桜井画門の漫画「亜人」です。
2015年~2016年に劇場アニメ3部作が公開され、2016年にテレビシリーズでのアニメ化もされ、放送されています。

すでにアニメで映画化されているんですね!!
しかも、3部作!

その「亜人」が今回は「実写映画化」されます。
アニメ版では3部作だったものを実写版では1作、どこをどうまとめてくるのか?原作ファンも気になるところではないでしょうか??

「亜人(あじん)」

絶対に死なない新人類。人間と全く同じ見た目をしています。

「絶命→蘇生→完全復活」を繰り返します。
死ぬと蘇る能力を持っていますが、負傷しただけでは人間と同じように痛みを感じすぐに治る事はありません。
負傷した場合、わざと死を選べば完全体で復活することができます。

そのため、自分が「亜人」であるかどうかは、「死」をもって初めてわかります。

そして、亜人にしか見えない「ある能力」があります。

あらすじ

2017年・東京ー
研修医・永井圭(佐藤健)は、ある日交通事故で死亡し直後に蘇生し復活したことで「亜人」である事が発覚する。
「亜人」の実験をする政府機関「亜人研究施設」に囚われ、非人道的な実験のモルモットにされてしまう圭。そんな圭を救出したのは、亜人・佐藤(綾野剛)。
佐藤は、国家転覆をねらうテロリストだった。
圭は、自分の人生に葛藤し、佐藤が描く亜人の未来に共感できずにいた。
そして、人類×亜人・亜人×亜人のバトルが始まるー。

登場人物&キャスト

兄弟
永井圭(佐藤健)・亜人
永井慧理子(浜辺美波)

仲間にしたい
亜人テログループ
佐藤(綾野剛)・亜人/リーダー
田中功次(城田優)・亜人
奥山(千葉雄大)・亜人
高橋(山田裕貴)・亜人

敵対
厚生労働省 亜人管理委員会
戸崎優(玉山鉄二)
下村泉(川栄李奈)・亜人/戸崎の秘書兼ボディーガード

監督

本広克之監督

誰もが知っているあの「踊る大捜査線」シリーズを手掛けた監督です。
他にも「7月7日、晴れ」「サトラレ」「UDON」「幕が上がる」などの監督作品が多数あります。

2018年2月公開予定の「曇天に笑う」でも監督をされています。

前売り券の発売日は?

まだ、前売りの情報は公開されていません。

アニメ版の時は特典付き前売り券の発売がありましたが、実写ではどうでしょうか??
情報が公開され次第、追記していきます。

あとがき

綾野剛さんのインタビューの中に

「佐藤という魅力的なキャラクターをキャラクターで終わらせるのではなくて、きちんと人物にすることができましたし、それが実写の意味だと思います。」

と言う1文がありました。

以前の実写化とは違いファンの期待を裏切らない実写化も増えてきましたが、邦画は漫画の実写化が非常に多く、オリジナル脚本の映画が少なくなってしまい、少し寂しく思います。

「実写化する必要ある??」なんて思う作品や「これも漫画が原作か~」なんて思ってしまう作品もあります。

ですが、綾野剛さんのこの1文を読み、自分の中の実写化に対する見方が少し変わったように思います。

監督・キャスト・スタッフの皆さんが「キャラクター」に命を吹き込み「人物」にして下さった、映画「亜人」を楽しみに待ちたいと思います。

最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)