サラザールって何者?「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」&歴代の敵まとめ

こんにちは。

気づいたら、ジャンプで読む漫画が「ワンピース」と「磯部磯兵衛」だけになっていました。1週間楽しみは「ワンピ―ス」を読む事くらい!

ところで、ワンピースと言えば「海賊」海賊といえば「パイレーツ・オブ・カリビアン」。

今年の夏、ついにディズニー最新作!「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」が公開!(2017年7月1日)

もうシリーズ5作目だったんですね!

今回の敵は歴代「最強」の「キャプテン・サラザール」いう事ですが、一体何者なのか気になったので調べてみました。

ついでに、歴代の敵役たちも、まとめて行きます。

5作目の敵 キャプテン・サラザールとは一体何者?

現時点では、まだまだ謎に包まれている今回の敵。

通り名は「海の死神 キャプテン・サラザール

本名は「アルマンド・サラザール」といって、元は海賊ハンター。若き日のジャック・スパロウにはめられ、恨みを抱いているらしい。

とりあえずわかっているのはこれくらい。

しかし、一度死んでいるからか顔がコワイ!

演じるのは、ノーカントリーでおなじみの「ハビエル・バルデム」ノーカントリーの殺し屋役はハンパなく怖かったですが、今回もどんな怪演を見せてくれるか楽しみです。

「パイレーツ・オブ・カリビアン」歴代の敵たち

パイレーツの歴代の敵達!こうやってみると、みんな個性的!

1作目 呪われた海賊たち「ヘクター・バルボッサ」

1作目から今回の5作目まで登場しているレギュラーキャラクターです。初出は敵役でしたが、以後のシリーズではジャックと共闘する事も。ジャックの良きライバルといった感じですね。

トレードマークはペットの子ザル(ジャク・ザ・モンキー)9人いる伝説の海賊のうちの1人です。カスピ海の王。ちなみにジャックはカリブ海の王です。

2作目 デッドマンズ・チェスト「デイヴィ・ジョーンズ」

タコひげがインパクト大の海賊。幽霊船「フライング・ダッチマン」の船長です。呪いによって深海生物に姿を変えられてしまっているが、元は船乗りで人間。

心臓が体外に(宝箱の中に)ある為、不死身。クラーケンなどのモンスターも操る事ができる強敵。

3作目 ワールド・エンド「ベケット卿?」

狡猾で頭のきれる権力者。自身が戦うというよりは、敵を欺いたりするのがうまい。ジョーンズの心臓を手に入れる事で弱みを握り操る事も。海賊たちの撲滅を目論んでいる。

4作目 生命の泉「黒ひげ エドワード・ティーチ」

ワンピースでもおなじみの「黒ひげ」史上最強の海賊との呼び声も。潮の流れや、風も操ることができ、さらに魔術も使える。性格は残忍で歯向かうものは容赦なく殺す。最後はバルボッサとジャックの策略により命を落とす。

あとがき

シリーズ5作目となる「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」今回の主人公も「ジョニー・デップ」ですが、見た目ほとんど変わらないのがすごい。

というか、若き日の「ジャック・スパロウ」が見れるくらいですからね!

ハビエル・バルデムのビジュアルも怖いけどカッコいいし、歴代の出演者も登場するみたしだし、今回は「ポール・マッカートニー」も出るんですよね!

まさに、見どころたっぷりな「パイレーツ」!公開は2017年7月1日(土)!

そう、毎月1日は映画の日で誰でも「1000円」!是非、初日にお得に見ちゃいましょう!

最後までありがとうございました!

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)