【「三丁目の夕日」山崎貴監督】映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」公開日・前売りはいつから??

こんにちは。映画大好き!子育てママ「ぶちカボチャ」です。

すっごく素敵な予告を発見してしまいました!!
宙を浮いた線路…幻想的な世界を走るレトロな電車。

「これは、見たい!!」と1人勝手に盛り上がっております。

今日は「DESTINY 鎌倉ものがたり」について書いていきます。
最後までよろしくお願いします。

予告篇のタイトルが若干ドラクエ風!

公開日

2017年12月9日(土)ロードショウ

原作

西岸良平(さいがんりょうへい)さんの漫画。

1984年から連載が始まり、現在も「まんがタウン」にて連載しています。
2016年6月現在で33巻までコミックスが発行されていて、累計発行部数900万部を突破した人気漫画作品。

作者の代表作の一つに「三丁目の夕日」があります。
ちなみに、「三丁目の夕日」も連載開始40年たった今も連載を継続しています。

あらすじ

「わたしが嫁いだ先は、摩訶不思議な町でした。」

鎌倉に住む、多趣味なミステリー作家・一色正和(堺雅人)の元に嫁いだ妻・亜希子(高畑充希)。
ある日、道を歩くと目の前をカッパが通り過ぎていく。
驚く亜希子を横目に、正和は「ここでは普通の事、すぐ慣れる。」と言ってのける。ここ、古都鎌倉には”ひとならざるもの”が多く存在していたのだー正和は犯罪研究の腕を買われ、鎌倉警察に協力していた。
ある日、大金持ちの殺人事件の捜査を依頼されたのだが、どうやら人間の仕業ではないようで…。

幽霊・物の怪・魔物・妖怪・神様・仏様・死神・貧乏神ー

”ひとならざるもの”が住んでいる鎌倉は、魔界や黄泉の国のはざまで生者と死者の様々な思いが交錯していくー。

監督

山崎貴監督

代表作「ALWAYS 三丁目の夕日」では、日本アカデミー賞で作品賞・監督賞を含む16部門を受賞。

他にも「ジュブナイル」「SPACE BATTLESHIP ヤマト」「永遠の0」「寄生獣」「STAND BY MEドラえもん」「海賊と呼ばれた男」など多数あります。

キャスト

売れない作家
一色正和/堺雅人

東京から来た新妻
一色亜希子/高畑充希

堤真一・三浦友和・安藤サクラ・中村珠緒・田中泯

前売り

2017年7月現前売りの情報はまだ出ていません

情報がわかり次第追記します。

あとがき

「ALWAYS 三丁目の夕日」のスタッフ・監督の最新作!
そして、原作も同じ漫画家さんという事で、これは期待してしまいますね~。

予告をパソコンで見ていたら、5歳の息子君が興味津々に覗いていました。
カッパが通るシーンで「今の何?!」と息子君の一言が(笑)

5歳の息子君には早いかな?と思っていましたが、映画が公開したら一緒に行ってみたいと思います。

最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)