【おうちコープ宅配】レシピ付き「北海道産さんまフィレ便利カット(徳用)」でお手軽蒲焼き!

こんにちは。おうちコープ2か月目の「ぶちトマト」です。
ご覧いただきありがとうございます。

この記事では、おうちコープの宅配商品「北海道さんまフィレ 便利カット(徳用)」について書いていきます。

我が家の子供たちの通う保育園では、食育の一環で「魚の日」があります。

園庭で、実物のさんまを見せて、栄養士の先生が魚の説明をしてくれて、最後には炭火でさんまを焼いて皆で食べます。

年長さんのクラスでは、骨もそのまま出して子供たちが骨を取りながら食べていきます。

私は、この取り組みがすごく好き。

魚を知ることで、食べ物の大切さを学び、好き嫌いや食べ残しが減ると思っています。
骨を自分で取りながら食べるのもいいですよね。

今は、魚に骨がある事を知らない子もいる、なんて聞きますし。

でも、家で子供と食べる時は、骨が邪魔…。
子供2人分の骨を取っていると、それだけで時間が…。

さんまの骨って、結構とるの大変ですよね。
かと言って、自分で3枚に降ろしたら身が無くなる(´;ω;`)

すみません、、、ちょっと、前置きが長くなりましたが、

そんな、さんまの便利なフィレがおうちコープにあったので紹介していきます!

北海道産さんまフィレ 便利カット(徳用)

さんまの栄養は?

さんまの栄養について書いていきます。

  1. 血液をサラサラにしてくれるEPA
  2. 脳の発達・老化防止に効果があるDHA
  3. 皮膚、目の粘膜を健康に保つビタミンA
  4. カルシウムの吸収を促し骨を丈夫にするビタミンD
  5. ホルモンバランスを整えてくれるビタミンE
  6. 骨・歯を作り丈夫にするカルシウム
  7. 貧血防止の働きがある鉄分

さんまには、様々な栄養が含まれています。
DHAやカルシウムなど子供の成長に欠かせない栄養もいっぱい!

特に鉄分は、子供が不足すると貧血などの身体に影響が出るだけでなく、情緒が不安定になったりイライラしたりと、精神面にも大きく影響してきます。

レバーを食べさせるのは難しくても、さんまなら子供も食べてくれますよね!

切り身の状態で冷凍でお届け!

さんまを3枚に降ろした”切り身”の状態でのお届けです。
主な骨は取れていますので、子供たちも骨を気にすることなく食べてくれました。

さんまの切り身って薄くないの??って思いますよね。
そんなことありませんでした!

確かに、ほかの魚に比べたら薄いです。
魚自体の厚さがないですからね。

冷凍してあるから、ペラペラで折れちゃうんじゃないかと思っていたんですが、そんなことはありませんでした。

量は、我が家は2歳と5歳の子どもがいる4人家族で、2回分でした。
たくさん食べるご家庭だと、1回で食べきれる量だと思います。

かば焼きや竜田揚げも!簡単!!

そして、なんとこの商品のいい所が、袋にレシピが3つも載っている!

あ、ありがたい~!

さんまを1匹買ってくると、私は”塩焼き”しかしません。
だって、自分で卸すとペラペラ…だし、面倒…ですよねー。

そんなさんまが、簡単”竜田揚げ””かば焼き”に!

フィレになっているから、そのまま下味をつけて揚げれば”竜田揚げ”に!
焼いてたれを絡めれば”かば焼き”に!

ほかの魚と違って厚くないので、すぐ解凍できます。
冷凍のまま下味の液につけておけば、焼く頃には解凍できていました。

簡単!!ともかく、簡単!!

さんま料理のレパートリーがない私が、簡単に2品も作れました。
かば焼きは、ご飯に乗せて”かば焼き丼”にしてもいいですよね。

竜田揚げは、次の日でも固くならなかったので、残った分をお弁当のおかずにもしました。
冷めたままでもおいしかったですよ。

あとがき

”かば焼き”味って、こどもが好きですよね!
”竜田揚げ”は、揚げたてがサクサク!

どちらも子供たちがパクパク食べてくれました。

小骨が少し残っている物もありましたが、特に”竜田揚げ”は全く気にならないようで、手づかみでサクサク食べていました。

子供にとって、大切な栄養”鉄分”が含まれているのもうれしいですね。

小松菜やレバーなど、鉄分が含まれる食品は子どもが苦手だったりしますよね。
簡単に作れる料理で、子供がたくさん食べてくれたらバンザイですよねー!

おいしくて、簡単にさんま料理のレパートリーも広がる

おうちコープのとってもおすすめな商品でした!

最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)