【2017年夏!】邦画の話題作が続々公開!7月のおすすめは?

こんにちは!映画大好き・元映画館スタッフ「ぶちカボチャ」です。
ご覧いただきありがとうございます!

前回、「親子で見たい!おすすめの映画」を書きました。

【2017年】夏休み!「親子で見たい」おすすめ映画5選!
こんにちは。ご覧いただきありがとうございます。 映画大好き!元映画館スタッフ・30代2児の母「ぶちカボチャ」です。 もうすっ...

「7月は子どもと見れる映画が豊富だな~!」とウキウキしながら書いていたのですが、調べていると7月は邦画も話題作てんこ盛りなんです!

子供が寝たら旦那様に任せてレイトショーなーんて…(遠い目)。
見に行けたらいいですよね~…(遠い目)。

「行ってきていいよ!」と言ってもらえた時の為に、どんな邦画があるのか予習しておきましょう!!
あー、どれ見ようかな~(^^♪(行っていいって言われてないけど…)

忍びの国

嵐のリーダー大野智主演の話題作!大野さんが伊賀忍者を演じます。

大野さんだけでなく、石原さとみさんや伊勢谷友介さん鈴木亮平さん知念侑李さんなどなど豪華キャストが勢ぞろいです!

そして、7月1日(土)には「初日舞台挨拶」「初日舞台挨拶 全国同時生中継」が決まっています!!

そこにはもちろん、大野くんや石原さとみさんが登壇予定!!!!
チケット争奪戦は激しそうですね~!
詳しいチケットの購入方法などは公式サイトでご確認ください。

公開日

2017年7月1日(土)

あらすじ

戦国時代ー。
主人公は、超人的な戦闘能力を誇り腕は確かながらナマケモノの忍者・無門。
忍びの国として名高い伊賀。
ある日、織田信長の次男・信雄が父ですら手を出すのを恐れていた伊賀への侵攻を開始する。
伊賀への復讐を果たそうとするものや、伊賀の重鎮、様々な思惑や野望が入り乱れる戦いに、伊賀忍者最強とされる男・無門ものみ込まれていくが…。

前売り

劇場前売り特典(クリアファイル)は終了しています。
劇場では、前売り券のみの販売となっています。

前売り券を発売しているコンビニでは、
セブンイレブン・セブンネット限定でグッズ付き映画前売り券が数量限定で発売
今は、申し込みが6月30日まで受付中で、初回お渡し日が6月27(火)8時~です。

映画前売り券(一般)とマスコットぬいぐるみのセットで3250円です。

マスコットは無門君とお国ちゃんの2種類。
詳しくはセブンネットショッピングか店頭でご確認ください。

映画「銀魂」

小栗旬さん主演の話題作!空知英秋の大ヒットコミックを実写映画化!!

豪華キャストには、菅田将暉さん・橋本環奈さん・長澤まさみさんなど主役級の俳優さんがズラリと並んでいます。

そして!”最も危険な男”と称される重要キャラクター「高杉晋助」役で堂本剛さんが出演。
堂本剛さんの映画出演は、何と、12年ぶり!TOKIOの国分太一さんとW主演作「ファンタスティポ」以来です。

そして、監督には「勇者ヨシヒコ」シリーズの福田雄一さん。

今まで実写化を断ってきた原作者が「福田雄一さんしか実写化出来る人はいない」と信頼しています。

公開日

2017年7月14日(金)

あらすじ

宇宙からやってきた天人(あまんと)に支配されたパラレルワールドの江戸。
侍が衰退した江戸時代末期、「万事屋」を営む侍・坂田銀時と仲間たち。

江戸では、謎の妖刀を使った辻斬りが横行し…。

坂田銀時と仲間たちの周りで起こる様々な事件をコミカルに描く。

前売り

全9種類のキャラクタービジュアル「ムビチケ」が劇場にて発売。

第1弾は4月29日・第2弾は5月20日・第3弾は6月10日より発売開始しており、どれも枚数限定での発売のため売り切れてしまっているキャラクターもあります

各3種類ずつ発売開始されており、全9種類が出揃っています。

欲しいキャラクターがまだ残っているか、各劇場にお問い合わせの上お買い求めください。

君の膵臓を食べたい

2016年本屋大賞第2位を受賞した住野よるのベストセラー小説を映画化。
(ちなみに2016年本屋大賞受賞「羊と鋼の森」も映画化され2018年に公開予定です。)

現在の僕を小栗旬さんヒロインの親友を北川景子さんが、過去の僕を北村匠海さんヒロインを浜辺美波さんが演じ、現在と過去の時間軸を交差させて描かれていきます。

ここでも、小栗旬さんの名前が!!すごいですね!

主題歌にはミスターチルドレンの新曲「himawari」が!!こちらを聞くのも楽しみですね。

公開日

2017年7月28日(金)

あらすじ

膵臓(すいぞう)の病を患う高校生・山内桜良の闘病日記を偶然見つけた”僕”。
余命僅かな事知った”僕”は彼女と共に過ごすようになる。

桜良がなくなって12年ー。
彼女の言葉がきっかけで教師となった”僕”は教え子との会話の最中、桜良と過ごした数か月を思い出していた。
時を同じくして桜良の親友・恭子もまた彼女のことを思い出し…。

そして、あることをきっかけに桜良が12年の時を超えて伝えたかった本当の思いを知る事になる…。

前売り

一般1400円が2017年7月27日まで発売中です。

映画「東京喰種 トーキョーグール」

石田スイの超人気コミックを実写映画化!

主演には窪田正孝さん、そしてヒロインには何かと話題の清水富美加さんが。
(無事公開が決まり良かったですね。)

わきを固めるキャストも豪華俳優陣がズラリ。

そして、主題歌には野田洋次郎(RADWINPS)さんのソロプロジェクトillion(イリオン)がこの映画の為に書き下ろした新曲「BANKA」が。

野田洋次郎さんと言えば、RADWINPSとして大ヒット映画「君の名は。」の映画音楽を担当されました。

ソロとしては初めての映画主題歌にも期待大ですね。

公開日

2017年7月29日(土)

あらすじ

【喰種(グール)】人の姿をして、水とコーヒーそして「人体」のみを摂取し生きている怪人。

人間と同じように喰種が生活している街、東京。
平凡な大学生・金木(カネキ)は事故に巻き込まれ病院に運び込まれる。
そこで、一緒に事故に巻き込まれた少女・リゼの臓器を移植され命が助かる。

移植が原因で”半喰種”となった、カネキ。
以前から通い詰めていた喫茶店で働き始めたが、その店は【喰種】が集まる店だった。

カネキは、人間と喰種2つの世界で葛藤する。
そんな中、カネキは人間と喰種の鮮烈な戦いに巻き込まれていく…。

前売り

前売りは今の所、発売されていないようです。
情報が公開されたら追記していきます。

追記(6月25日現在)

ローチケ(ローソン・ミニストップ・インターネット)にて、7月1日~28日まで販売されます。
全国共通特別鑑賞券・一般1400円のみ。
特典は付きません。

あとがき

ここに書いたもの以外にもアニメ「メアリと魔女の花」「心が叫びたがっているんだ。」など、7月は話題作が目白押しです。

そして、7月だけでなく8月にも邦画の話題作が待っています。

8月4日には「ジョジョの奇妙な冒険」、8月26日には「関ケ原」が!

邦画だけでなく話題の洋画もありますし、本当に何を見るか悩んでしまいます。

話題作が豊富な7・8月は劇場の売店も大変混みあいます!
時間に余裕を持って劇場に足を運びましょう。

見逃したり、買いそびれたりしたくないですもんね。

最後までありがとうございました。

関連コンテンツ
【関連コンテンツ】
スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアしてもらえると嬉しいです!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
広告(大)